酒粕資格人気ランキング

最近では多くの方から注目を集めるようになった酒粕です。この酒粕についての知識や酒粕を用いた料理などについて精通したい方は、酒粕資格を取得されてはどうでしょうか。酒粕は食の健康でも注目されていますが、美容という点でも見直されているのです。ここでは、酒粕資格ランキングとして、資格取得のために必要なことをご紹介します。

 

1位:酒粕・糀マイスター

酒粕・糀マイスターは、日本安全食料料理協会が認定している資格です。通信教育を積極的に推奨する椋設計アーキテクトラーニングが勧めているのが、酒粕・糀マイスターW資格取得講座です。酒粕・糀マイスターと、第2位でご紹介します酒粕美容健康アドバイザーの2つの資格が取得できるからです。酒粕・糀マイスター資格取得で学ぶ内容は次のようになります。

 

酒粕や糀にはビタミンやミネラルが豊富に含まれていることは意外と知られていません。ビタミンやミネラルという栄養素は疲労回復に大きな役割を果たします。また、美容という点で見ますとアンチエイジング効果(老化を防ぐ)が期待できるのです。このような知識を学ぶとともに、酒粕を使った料理のレシピについても学びます。

 

肉料理をはじめとして魚、野菜、スイーツに至るまで、酒粕を調理に活用することで美味にもなりますし、栄養も摂ることができるのです。酒粕・糀マイスターの勉強では、このような知識をしっかりと習得することになります。

 

通常の受験は、日本安全食料料理協会のHPより申込み、受験することになりますが、受験もHPより行うことができますので、すべて在宅で行うことになります。忙しい方や地方にお住いの方でも手軽に取得できる資格です。資格を取って、自宅やカルチャースクールで講師をされ、酒粕や糀の魅力を広めておられる方が多いです。

 

2位:酒粕美容健康アドバイザー

酒粕美容健康アドバイザーの資格は、日本インストラクター技術協会が認定しています。この資格取得の勉強によって、その名の通り酒粕が持つ美容や健康への効能について詳しく学びます。レストランで働く人は『酒粕美容健康アドバイザーの資格を取得して、調理に酒粕を利用した新メニューは意外と人気があります。メニューに一言「酒粕の効能」を書くことによって注文が増えてきています。』と資格を生かしておられます。

 

また、『私はエステを経営していますが、酒粕の大きな効能として注目されているお肌への美容効果(ニキビや乾燥肌への効果)を取り入れています。お客様に説明しますと、積極的に「酒粕コース」を選択される方が多いです。その効果も目に見えて表れています。』という感想を持たれているエステサロン経営者の方もいます。

 

この資格を取得するには、日本インストラクター技術協会のHPで受験申込み、受験ができますので、在宅で勉強ができるというメリットがあります。また、上述の通信教育で取得も可能です。独学でも取得されている方はいますが、通信教育できちんとしたカリキュラムのもと、学ぶ方が確実に取得できるようです。

 

3位:糀食マイスター

糀食マイスターの資格を取得して、自宅で講師をされている方の評判をご紹介します。『私は、もともと、自宅を改装して料理教室をしています。雑誌で糀食のことを知り、日本ナチュラルビューティスト協会で勉強して糀食マイスターの資格を取得しました。ナチュラルダイエットや薬膳、発酵食などの食事方法について学んだことを生かして、料理教室でのレパートリーを増やしました。』

 

糀食マイスターは、日本ナチュラルビューティスト協会が認定している資格です。この方のように料理のレパートリーを増やして料理教室や飲食店で働く上でのスキルアップになるのです。糀食の歴史をはじめとして、知識を学び、発酵食品についてまで学習することになります。また、ナチュラルダイエットやマクロビオティック、薬膳などについても学びますので、エステ関係の方や福祉関係の仕事をされています。資格は、協会のHPからの申込みになります。受講料は59,800円になっています。

 

4位:糀マイスター

糀マイスターは、一般財団法人一般財団法人糀文化協会が認定している資格で、基礎コースと上級コースに分かれています。上級コースは、基礎コースを修了しなければ受けることはできません。糀マイスターは、糀についての知識を学び実際に糀を生かした暮らしに興味を持たれている方や、料理関係の仕事に就いていて、そのスキルアップに生かしておられます。一例をご紹介します。

 

『私は地域の会館で定期的に開いている料理教室の講師をしています。この度、糀マイスターの資格を取得して、私のレパートリーは広がりました。糀を使った料理ということで、日本の歴史に興味のある方も参加されています。生徒さんは「糀について勉強して、その知識を自分の生活に役立てています。」と言われています。』

 

糀マイスターは、基礎コース受講代金が136,800円(テキスト代含む)上級コース事項代金は69,000円で、協会が認定する講師登録料が10,000円になっています。

 

まとめ

酒粕に関しての資格についてご紹介しました。どの資格を選べばいいのかという、資格の価値については、認定している協会のHPなどをじっくりとみて参考にされたらと思います。酒粕資格の人気はこれからも続くことでしょう。そんな中で、今だからこそ酒粕資格は意味のあるものだと思います。