西洋占星術資格人気ランキング

通信講座 ランキング

西洋占星術資格について

西洋占星術とはある場所や瞬間での星の配置がその時に地球で起きた出来事や生まれた人々に対して影響を与えているというかんがえかたが基本となっている占いの一種です。ホロスコープという丸型の星の配置図を元に人々の運命や性格、今後を占います。かつてはレオナルドダビンチやケプラーなどの有名人たちも占星術を実践していたと言われており、現代に至るまで心理分析の一つとして使われています。
そんな西洋占星術に興味を持ったらまずは資格取得を目指してみるのはいかがでしょうか。今回は西洋占星術に関する資格をおすすめランキング形式でご紹介します。

1位 西洋占星術アドバイザー

主催団体:日本アロマメディカル心理セラピー協会
必要費用:10000円
詳細:この資格ではホロスコープを用いて基本的な人々の未来や相性、性格などを占う知識が求められます。西洋占星術の歴史や知識について基本的なことから学ぶことが必要となりますのでこれから西洋占星術について知りたいという方におすすめです。またこの資格を取得すると家族や友達が迷っている時に知識や技術を用いてアドバイスする能力も得ることができます。

2位 ホロスコープインストラクター

主催団体:日本インストラクター協会
必要費用:10000円
詳細:西洋占星術において欠かせない道具がホロスコープです。星の位置が書かれておりそれを元に占いを行います。そこでそのホロスコープを作成して、分析することができる能力があることを証明するのがこの資格です。ホロスコープの読み方次第では占いの結果が大きく左右朝れることも多いのでとても重要な技術であることがわかります。西洋占星術を学びたいならまずは取得しておきたい資格です。

3位 ホロスコープリーディングマスター

主催団体:一般財団法人 日本能力開発推進協会
必要費用:5600円
詳細:この資格ではホロスコープを正しく読み解く能力が求められます。講座が用意されておりそれを修了したのち試験を受けるようになっていますので初心者の方でも講座の中で必要な知識を身につけることができるのがオススメのポイントです。出題される範囲ははっきりと示されているので勉強もしやすいです。

4位 タロット リーディング マスター

主催団体:一般財団法人 日本能力開発推進協会
必要費用:5600円
詳細:タロットは西洋占星術において重要な位置を占める占い方法の一つです。タロットカードと呼ばれる専用のカードを用いて人々の運勢や今後を占います。この資格ではタロットの基本的な知識や占い方、アドバイス方法などを学ぶことができます。講習を受けることで無理なく技術を身につけることができるので初心者の方にもオススメです。

5位 日本手相能力検定

主催団体:日本手相能力検定協会
必要費用:1級 12960円 2級 8640円 3級 7560円 4級 5400円
詳細:手相は人の手を見ることでその人の性格や今後を占う日本ではかなりメジャーな占い方法の一つです。この資格は1級から4級までレベルが用意されているので自分の能力にあった級を選ぶことができるのが魅力です。また1級になると手相鑑定士として仕事に活用することもできます。

まとめ

西洋占星術は占いの中でも重要で歴史のあるものです。占いに興味のある方はまず西洋占星術について知ってみましょう。