編み物資格人気ランキング

編み物 ランキング

編み物は、昔からあるアナログの手法です。編み物には手編みやかぎ針編みなどの種類があります。今でも「彼氏の誕生日にマフラーを編んであげた」「孫ができて冬のベストを編んだ」という方もおられます。また、出店などでは可愛い入れ物を手編みで作製されたものも目にします。ここでは、編み物資格人気ランキングとして、編み物の資格をご紹介します。趣味として仕事としてこの資格を生かしておられます。

1位:編み物マイスター

編み物マイスターは、日本生活環境支援協会が認定している資格です。編み物資格の中でも、その内容や受験方法、取得しやすさなどの面で取得しやすいとされ、人気を集めています。受講内容は、編み物の歴史をはじめとして編み物の方法、必要な道具のことや普段あまりやらないメンテナンス法などについて学んでいきます。

編み物マイスターの資格を取得され、実際にカルチャースクールで活躍されている方は「子育てがひと段落したときに、何かを始めようと選んだのが、私の母が得意にしていた編み物です。編み物マイスターの資格を取得して、「教えてほしい」という方がたくさんおられてカルチャースクールを始めています。」というように、きっかけはさまざまですが、結構手軽に取得できる資格です。

その手軽さは次の3点です。

・在宅受験ができるというのは一番の手軽さといえます。受験申込みから受験に至るまで、インターネットでの操作になります。

・受験資格はないこと、つまりだれでも受験できるということです。資格によっては実務経験などが必要ですがそれがないのは助かります。

・受験料は10,000円です。2ヶ月に一度、試験が実施されます。一度資格取得に失敗しても2ヶ月後には再挑戦できるようになっています。価値ある資格が10,000円で取得できるというのも魅力です。

2位:手編みニットインストラクター

日本インストラクター技術協会は、さまざまな分野でインストラクターとして活躍できる資格を認定しています。その一つに「手編みニットインストラクター」があります。この資格は、手編みの種類、バリエーションや方法についての習得が求められ、実際にニットの防止や手編みのセーターなどを作製する時に必要な知識やスキルも求められます。

また資格取得に至れば、インストラクターという立場で編み物に興味を持っている初心者をはじめとして、実務をされている方のスキルアップへの支援に至るまでの活動をしていきます。ですから、この資格を取得し、ファッション関係や毛糸・刺繍のお店などで仕事をされている方に対してのアドバイザーの仕事をされている方もおられます。

手編みニットインストラクターの資格取得にあたっては、受験資格がなく(誰でも受験可能)インターネットで受講申し込みや試験を受けることができますので、手軽さも人気のある一因といえます。受験料は10,000円になっています。

3位:かぎ針編み講師

かぎ針編み講師の資格は、日本ヴォーグ社が認定しています。この資格の特徴は、かぎ針編みという特殊な技能の技能にて勉強をして習得するものですから、自宅や教室において講師としての活動が可能です。評判をみましても『「かぎ針編み」というスキルがなかなか学べないので、地域で教えてくれる先生がおられるのが嬉しい』という声もあります。

資格取得の勉強は、2年という期間で添削を8回受け、カリキュラム修了後にスクーリングを受けることになります。最大24ヶ月の学習期間内に添削課題を8回提出し、講座のカリキュラムを全て修了しスクーリングを受けることで取得できる資格です。スクーリングは全国で行われていますので安心です。

また、日本ヴォーグ社の指導体制がきちんとしているといえます。課題についての質問に対して専門家がアドバイスをしてくれるというメリットがあると好評を得ています。受講料は5万円になっています。

 

4位:毛糸編物技能検定試験

毛糸編物技能検定試験は、公益財団法人 日本編み物検定協会が認定している資格認定試験です。文科省が後援している公的資格となっています。資格認定は、5級から1級まであり、段階的に受験していくことで、毛糸編物についての知識やスキルを習得していくことができるようになっています。資格取得後は、講師として自宅や教室で毛糸編物を指導することができるようになります。(検定料は級によって異なります。)

5位:棒針編み講師認定

棒針編み講師認定は、「3位:かぎ針編み講師」と同じ日本ヴォーグ社が資格認定しています。かぎ針編みについても、簡単なものから相当な技術のいるものまでありますから、専門的に価値のある資格だと言えます。試験内容やスクーリングについてはかぎ針編み講師の資格と同様です。この講座の特徴は、わかりやすいDVDがついていることです。また、編み物セットとして実際に編み物ができるものも届きますのですぐに実習に取り組むこともできるのです。受講料は5万円になっています。

まとめ

いかがでしょうか。編み物資格人気ランキングをご紹介しましたが、編み物もかなり奥深く、相当の知識やスキルが必要だということもおわかりいただけたでしょう。編み物を学んでみようという方は、ご自分の能力に応じて選択してください。
編み物資格取得通信教育講座  編み物資格取得通信教育講座