睡眠・快眠・安眠資格人気ランキング

通信講座 ランキング

睡眠・快眠・安眠資格について

睡眠は人間の活動で欠かせない体と脳を休ませる時間です。仕事が忙しくてなかなか睡眠時間が取れない、毎日寝る時間が安定しない、そんな不規則な生活を送っていると昼間の作業効率が悪くなるだけでなく病気にもなりやすくなってしまいます。それはわかっていてもどう改善したらいいかわからないという方も多いか知れません。そんな方のために日本には睡眠に関する資格がいくつかあります。今回はそれらをランキングでご紹介します。

1位 美快眠セラピスト

主催団体:日本アロマメディカル心理セラピー協会
必要費用:10000円
詳細:この資格では睡眠で得ることができる体への影響やコンディションの整え方、睡眠の原理、また睡眠不足からくる障害などを理解してそれらの理解と快適な睡眠を導入することができる能力を問うためのものです。睡眠に関する正しい知識を知ることができますのですぐに生活に活用させることができます。睡眠の質について知りたいと思ったらすぐに勉強を始めてみましょう。楽しみながら学び、在宅で試験を受けることで資格を取得することができます。

2位 安眠インストラクター

主催団体:日本インストラクター協会
必要費用:10000円
詳細:この資格は日本インストラクター協会というあらゆる分野におけるインストラクター資格を取り扱っている団体の資格の一つです。インストラクターということで自分が持っている知識や技術を他の人に教えたり、レクチャーすることができる能力が問われます。そのためある程度知識があってそれを今後身近な人や講習などで人に伝えたいと思っている人にオススメです。試験の申し込みはインターネットからできますし試験自体も在宅なので気軽に受験できるのもオススメのポイントです。

3位 CSAスリープケアインストラクター

主催団体:一般社団法人日本快眠協会
必要費用:講習料 210000円 試験料 10000円 テキスト料 5000円
詳細:この資格は眠れる体づくりを目標にその仕組みや睡眠の質に学び、それを活かした活動をしたい方にオススメの資格です。この資格を取得することで「おねむりレクチャー」という講座を開講する資格が得られますので他の人に睡眠について教えることができます。またカルチャーセンターなどで講師として活躍することも考えれらます。4日間の講座ですので時間のない方でも集中して取得することができます。

4位 睡眠健康指導士

主催団体:日本睡眠教育指導士
必要費用:初級 11000円 上級 54000円
詳細:この資格では学術的に実証されている睡眠の質についてや科学的な見方に基づいて人々に対して正しい睡眠知識や方法についてアドバイスしたり相談に乗ったりすることができる能力を証明します。家族の健康を守りたいという人や寝具売り場などの睡眠について人にアドバイスする立場の仕事の人にオススメです。資格には初級と上級があるのでまずは初級からチャレンジしてみましょう。

5位 CSAスリープケアセラピスト

主催団体:一般社団法人日本快眠協会
必要費用:
詳細:この資格はスリープケアインストラクターと同様に日本快眠協会が主催している資格です。睡眠の質の向上を通じて人々の心の健康をサポートするための資格であり、講座を受講することで取得することができます。インストラクターとともに取得しておくことで仕事でも活用することができる資格です。

まとめ

睡眠は誰もが関わっている重要なものですが同時におろそかになりがちです。正しい睡眠を心がけることで仕事や学習の効率も上がりますので自分のためにも資格取得を目指してみてはいかがでしょうか。