猫の健康管理インストラクター口コミ評判

猫資格 ランキング

猫の魅力には抗いがたいものがあります。ツンとしているようで、甘えてくるときの愛らしさといったら飼い主としてはたまらないですよね。

猫には様々な血統があり、それぞれ性格や気質が異なります。ある血統の猫には良いとされていることが、別の血統の猫には悪いということもあります。それぞれの対処方法を学ばないと、猫と接したときに猫が幸せに暮らすことができません。

今回は、猫の血統やそれぞれの対処方法について知識を身につけることができる資格である「猫の健康管理インストラクター」についてご紹介したいと思います。

猫の健康管理インストラクターとは?

日本インストラクター協会が行っている認定制度です。猫の血統についての知識やそれぞれの対応方法などに加え、猫の歴史や原産国、顔のパーツ別の特徴や性格、猫を飼う際の飼育方法などについての知識を問われます。猫の健康管理インストラクターの資格を取ることによって、講師として活躍することも可能です。

猫の健康管理インストラクターの試験内容

受験資格は特にありません。受験料は税込で1万円。受験申し込み〜受験までインターネットを通して受験が可能です。在宅で受験が可能です。試験は2ヶ月に1度のペースで行われています。合格基準は7割以上の正答率で合格となります。

日本インストラクター協会の認定制度とは?

日本インストラクター協会の認定制度の特徴は、人に特定の知識や技能を教えることができる能力をもった人に与えられる資格を多数用意しています。人に知識や技能を教えることは教える人が十分な知識を持っていないとできないため、日本インストラクター協会の揃えている資格は知識・技術を人に教える能力を持っているということを証明するものです。日本インストラクター協会認定の資格を保有していることで、一定の知識と技能を保有していることを証明するものでもあるので、仕事の面接をする際に企業に対してアピールできる技能の一つとすることもできます。就職活動はもちろん、講師・インストラクターとして働きたい方や、新しく事業を始めるために開業したい方にも人気があります。

猫の性格

猫は血統によって性格が異なります。気性が荒い血統もいればおとなしい血統もいます。

例えば、シャムやアビニシアンは自己主張が強いので、多頭飼いをする際は多少気をつけたほうがいいでしょう。おとなしい血統種はスコティッシュフォールド、マンチカン、メインクーンなどです。猫によって性格にばらつきがあるため、必ずしも血統の性格が当てはまるわけではありませんが、傾向は知っておいたほうが良いでしょう。多頭飼いをする場合、猫同士の相性が悪いと、お互いが快適に暮らせないため引き取ることは諦めた方が良いと思います。猫の性格を知ることによって、猫がストレスの少ない環境でのびのびと暮らせるように整えてあげることは猫を飼う前にしっかり身につけておきたい知識です。

猫の健康管理インストラクターの口コミ

猫の健康管理インストラクターは、ペットショップで働きたい人やすでに働いている方にお勧めの資格です。体系的に猫の血統や血統による性格の傾向について知ることができるので、猫と関わる仕事をされる方には特にお勧めです。猫の健康管理インストラクターの資格を取得することによって、講師として活動することもできるため、猫が大好きで猫についての仕事をしたいという方にも向いています。

また、猫を初めて飼うという方でも知識ゼロの状態から資格を取得することで猫の健康に関する知識をくまなく身につけることができるので、準備のために資格を取るという理由でもよいでしょう。猫が飼いたいというニーズが増えている状況だからこそ、猫の健康管理インストラクターの資格はこれから必要とされる資格の一つと言えます。
猫の育て方  猫の育て方