日本アロマメディカル心理セラピー協会口コミ評判

通信講座 ランキング

日本アロマメディカル心理セラピー協会とは

日本アロマメディカル心理セラピー協会。ほとんどの方が聞いたことがない方がほとんどではないでしょうか。

まずはどのような活動を行っているか簡単に説明してみましょう。

主に心のケアを目的とする技術の資格を認定している協会です。

心のケアを目的としたスキルの技術者に必要な能力の基準示し、それらの技術が向上するよう役立つことを目指しています。

そして各スキルを要する企業や現場で、必要な人材を資格という客観的な水準を提供し、なおかつ技術者の地位の確立も目指しています。

日本アロマメディカル心理セラピーの資格認定制度

日本アロマメディカル心理セラピー協会で認定をしている資格を取得するにはどうすればいいのか。

申し込みから試験・資格認定所の発行まで、インターネット上で行えます。

試験もインターネットで行いますので、自宅でも受験が出来ます。

お仕事や家事で忙しい方でも、受験しやすい環境が整っています。

日本アロマメディカル心理セラピー協会口コミ評判でもこの環境は好評を得ています。

心のケアをする資格とは

日本アロマメディアル心理セラピー協会で取得可能な資格をいくつか紹介します。

・メンタル心理ヘルスカウンセラー認定試験

心理学の基礎知識、ストレスから起きる症状と治療方法を理解し、クライアントの心に寄り添いカウンセリングできる方が認定させる資格です。

企業や学校、病院や介護施設のなどメンタル心理カウンセラーの資格を必要とする場所は多岐にわたります。

不安やストレス・悩みにより精神疾患に発展する可能性を抱えた方と向き合いコミュニケーションをとり、心理学に基づいた適切な言葉で相談に乗ってあげることが大切になります。

・ストレスケアマネージメント認定試験

感情と上手に向き合う方法や心理トレーニングを活用したストレスへの対処法を学びます。

ストレスやその原因に対応できるストレスマネジメント能力を理解し、その基準を満たした方に認定される資格です。

ストレスケアマネジメントの資格は現在需要が伸びてきている資格になるでしょう。

近年、仕事や職場に強い悩みやストレスを抱えている方が多くいらっしゃいます。

その為に休職したり退職せざる負えない方も少なくありません。

この状況を改善することを目標として、職場でのメンタルヘルスケア対策が必要であると

国からも企業への対策を呼び掛けています。

そこで2015年より労働者50人以上の企業においては労働する人に対して、年に一度のストレスチェックをすることが義務化されました。

こうしてストレスを原因とした不調を未然に防ぎ、原因となる職場環境の改善を目指しています。

そのような背景を受け、ストレスケアマネジメントの資格はこれからさらに必要性があがるのではないかと思います。

その他の資格は?

その他にも福祉心理カウンセラー認定試験、カラーセラピー認定試験、アロマヒーリングセラピスト認定試験、メンタル心理ミュージックアドバイザー認定試験などがあります。

どの資格も心のケアを重視した資格になっています。

日本アロマメディカル心理セラピー協会まとめ

ストレス・悩み・不安などを原因とする症状の改善を目的とした資格認定を行っています。

心に疲れを溜めた人に力を貸してあげることが出来る、そんな遣り甲斐を感じることが出来る事を仕事にしたいと考えている方にとって、日本アロマメディカル心理セラピー協会で取得できる資格は魅力ではないでしょうか。

また日々のストレスに悩まされている方が、個人的にストレスや不安と上手く向き合い付き合っていく方法を身につけるという目的で資格取得を目指すこともいいのではないでしょうか。

ストレスの多い現代に必要とされる資格認定を行っていることが日本アロマメディカル心理セラピー協会口コミ評判に繋がっています。