手作りパン資格人気ランキング

手作りパン ランキング

本格的なパンが作りたい。パン屋さんに並んでいるような見た目も味もいいパンを作れるようになりたい時はどうすれば良いの?最近では、ホームベーカリーなどが進化して家でパンを焼くのは珍しくなくなりました。でも、だんだん色々な種類を焼きたくなる人が多いですね。そんな時に、今までとは違うワンランク上のパンの作り方を学べる資格をこちらでは紹介します。

1位 手作りパン健康ソムリエ

手作りパン健康ソムリエとはパンのプロです。パンの歴史から学びパンの知識において右に出る人はいません。日本のパンのみならず、世界のパンについても詳しく学ぶのでフランスパンなどが好きな人にも良いですね。本格的なパンに挑戦してみたくはありませんか?材料から製法、パン作りに使う道具などに関する、あらゆる知識を習得できます。他の人よりもパンに詳しくなりたいと思う人にお勧めです。

パンの起源やストレート法、ポーリッシュ法、発酵種法、中種法、サワー種法などの様々な製法、パンに使う小麦粉や天然酵母やイーストの種類と働き、発酵の過程や手順、ベンチタイムの必要性、パンを焼き上げる際のポイントなどに関して熟知していること、手作りパンに関するあらゆる知識を持っていることが求められます。飲食関係はもちろん、健康的なオーガニック、無添加の自家製パンを取り入れた生活を目指す方にも人気の資格です。アレルギーなどの心配がある、お子さんがいる家庭でも安心安全なパンを食べさせてあげられます。

日本安全食料料理協会が主催するので、よりレベルの高いパン作りを目指せます。受験料は10,000円(税込み)とお手頃で、インターネットからの申込みで在宅受験できるのも始めやすいのでお勧めです。

2位 パン・ベーカリーアドバイザー

パン・ベーカリーアドバイザーとは、実践的なパン作りの手順やポイントについての技能を習得できる資格です。食事パンからおやつパンまで幅広く習得し、クロワッサンやミルクパン、ブリオッシュなどの様々なパンを本格的に作られるようになります。パン屋さんで買うしかなかったパンが作れるようになったら経済的にもいいですよ。失敗しがちなガス抜きや一次発酵と二次発酵の正しい方法を覚えれば、パンが膨らまないことに悩まされる事もなくなります。

さまざまな知識に加え、実際にパンを作る際の重要なポイントや技能も覚えられるので、資格取得後に講師としてパン教室を開催したり、自宅でより本格的なパン作りを実践していくことも可能です。日本インストラクター協会の資格で受験料が10,000円(消費税込み)とお手頃で、インターネットからの申込みで在宅受験が可能です。自宅でのパン作りに行き詰まっている人は始めてみてはいかがでしょうか。

3位 おうちパンマスター

おうちパンマスターは、どなたでも気軽に挑戦できる、認定資格です。子供に手作りのパンを食べさせたいけど、パン作りは初心者で自信がない人でも気軽に挑戦できます。毎日忙しくて、パン作りまでやる余裕がない人でも手軽な作り方を学べます。ホームベーカリーは買ったけど、飽きてしまった人に新しい世界を開きます。

こちらの資格の特徴は、生地をこねるのに時間が掛からないし、作業台が汚れないお手軽な調理法です。さらに発酵する時間を気にせずに、好きな時にパンが焼けるので失敗も少ないです。そして、出来たパン生地を数日保存できるので、無駄になることがすくないのです。なんと言っても一番の特徴は、オーブンがなくても焼ける点です。

だから、時間がない人でも手軽に、それでいて美味しいパン作り無駄なく作れるようになるのです。ですから、忙しいママでも、初心者さんでも安心です。通信講座と受講タイプの二種類がありますが、受講料はどちらも15,000円で、受講期間は1週間~2ヶ月程度です。ただし、合格後の登録料は5,000円で認定状が必要な方は8,000円ほど別途かかります。
手作りパン資格  手作りパン資格