建築模型技工士インストラクター認定試験口コミ評判

建築模型は建築物の検討や説明のために製作される模型です。設計者が建物を設計検討する時に使用されるのがスタディ模型と言います。設計者が建築主に説明する模型をプレゼンテーション模型と言います。実際の建物の模型を製作することで完成した建物のイメージを掴むことが出来る有効なツールです。今回は、建築模型に精通し、教えることのプロである建築模型技工士インストラクターの資格を紹介します。

建築模型技工士インストラクターの資格とは?

建築模型技工士インストラクターは、建築模型においてスタディ模型やプレゼンテーション模型、展示模型、原寸模型などを十分に理解し、尚且つそれを人に教えることが出来る能力を持った方に認定される資格です。

建築模型の仕事を目指す人、建築模型の知識で講師活動をしたい人からの口コミ評判では注目されています。

建築模型技工士インストラクター認定試験概要について

建築模型技工士インストラクター認定試験は、日本インストラクター協会で受験できます。日本インストラクター協会は専門的な知識を持ち、尚且つ教える技術があるということを資格取得で認定する協会です。教える技術を認定してくるので人に教える立場の人や講師活動をしている人からの口コミ評判では人気のある協会です。

受験資格はありませんので誰でも試験を受けることが出来ます。受験の申請は協会のホームページから申請します。その後、協会から試験問題と解答用紙が送付されてきます。自宅で5日以内の試験期間中に試験を行い、解答用紙を返送するという流れになっています。合格基準は70%以上のです。試験に合格した人には、申請すると有料にて合格認定証と合格認定カードが発行されます。在宅で試験を受けることができるので忙しい人や主婦の方には嬉しい制度になっています。

建築模型技工士インストラクターの資格を取得するための学習方法は?

次に、建築模型技工士インストラクターの資格を取得するための学習方法を紹介します。

諒設計アーキテクトラーニングの通信講座に【建築模型・住宅模型デザインコース】という講座があります。

諒設計アーキテクトラーニングは様々な通信講座を提供してくれる通信スクールです。プロが監修したオリジナル教材と、専門スタッフの質疑応答により自宅に居ながら受けられる講座内容となっているので、口コミ評判で人気のある通信スクールです。

【建築模型・住宅模型デザインコース】の通信講座では、建築模型の基礎知識や用語、仕事につながる模型知識、リフォームのコツ、模型製作などの講座内容となっています。

講座が1日30分となっているため、自分のペースで学ぶことができます。早く資格を取得したい方は、最短2ヶ月で講座を修了して資格を目指すことができます。

建築模型技工士インストラクターの口コミ評判まとめ

以下に建築模型技工士インストラクターの口コミ評判をまとめました。

・資格を生かして依頼された会社に喜んでもらえるような建築模型を作りたい。

・仕事のスキルアップのために資格取得を目指している。お客様に対して完成予想の状態を、建築模型分かりやすく提供していけたらと思います。

・子供の頃からプラモデルや、物を作るのが好きでした。将来は自分が好きな分野で仕事がしたいと考え建築模型技工士インストラクターの資格を取得しました。

建築模型技工士インストラクターの資格を取得した人や取得を目指している人の口コミ評判では、仕事に生かしたりやスキルアップのためにという人が多数いました。様々な資格の中でも人気のある建築模型技工士インストラクターの資格に挑戦してみてはいかがでしょうか?