和スイーツセレクトマイスター認定試験口コミ評判

通信講座 ランキング

和スイーツとは近年話題になっているデザートの種類です。
もちろん和菓子も含まれますが、和スイーツは和菓子を若い人向けにレシピを考案させ、洋菓子風に仕上げるものを指します。
このように、和菓子や和スイーツの違いや、蒸し物、押し物、流し物などの和菓子の知識、和菓子に使用する砂糖の種類などを勉強していきます。

和スイーツは若い人にも需要がありますので、和スイーツの知識を深めて行きたい方や和菓子の歴史に興味がある人におすすめに資格です。
最近では海外で飲食店を展開させている方の受験も増えてきています。
和スイーツマイスターの試験では少々出題される問題の難易度が高めです。
和菓子に関して幅広い知識を求められますが、手に職をつけると言う意味でも和スイーツの資格は色々な場所でも活用出来ます。

和スイーツセレクトマイスターの口コミ・評判

・匿名希望さん 20代 未婚
私はイタリアンレストランで勤務しています。
新メニューの考案には日々頭を悩ませています。
そこで目につけたのが「和スイーツ」でした。
和菓子とは違い、見た目や味を少し洋風へ改良すれば良い物が提供出来るのでは?と思いました。
実際メニューにして店頭で販売してみると意外性や見た目の可愛さから好評でした。
そしてこの和菓子に関しての知識を深めたいと強く思った私は和スイーツセレクトマイスターと言う資格を取得することにしました。
聞きなれない言葉が多く最初は戸惑いましたが、幅広い知識を得ることが出来てよかったと思っています。

・匿名希望さん 30代 既婚
50代の母と一緒に和スイーツセレクトマイスターの資格に挑戦しました。
母が昔、和菓子屋さんを営んでいたことから私も和菓子に対して少し興味がありました。
母の活躍の場、そして深い知識を身に着けたいと思った私は和スイーツセレクトマイスターという資格を見つけ、母に勧めることにしました。
二人で勉強することは小学生の時以来のことですごく楽しかったです。
最近では色々な和菓子を作れるようになり、お互いで色々なメニューを考案しています。
また、旅行へ行った際も色々な和菓子に注目出来るようになりました。
今では母も新しい趣味の一つとして楽しんでいるようです。

・匿名希望さん 50代 既婚
和菓子が好きな主人、プリンやケーキが好きな孫の為に資格を趣味の一環として取得しました。
元々料理が好きだったのですが、同じようなものを作ることに飽きていました。
何か新しいものを作ってみたいと言う気持ちが強く、近所の方に和スイーツセレクトマイスターの資格を勧められました。
正直よくわからないことだらけでしたが、最近は材料も簡単にネットで調達出来ることを聞き、資格に取り組むことにしたのです。
勉強をしているうちに、今まで知らなかったジャンルのお菓子が作れるようになっていきました。
家族も満足しているようです。
この歳ですが、資格に挑戦してよかったと思っています。

このように幅広い年代の方にも興味を持っていただいている資格です。
趣味を資格に変える事ができるのもこの和スイーツセレクトマイスターの資格のメリットと言えます。
為になる資格が欲しいと思っている方は是非挑戦してみると良いでしょう。

和スイーツセレクトマイスターの試験概要

・学習方法:自宅や通信を利用して資格の習得が可能です

・受験資格:和スイーツに興味のある方であればどなたでも受講することが可能です

・合格基準:合計点数の70%以上の得点を取ることで検定合格

・受験方法:在宅での受験

・受験料:10,000円(税込み)

このように自宅で勉強をし、受験出来ることからお年寄りでも比較的簡単に取得出来る資格になっています。
家事や育児の隙間時間を有効に活用してみると良いでしょう。
試験内容は主に和菓子に関することがメインになっていますが、郷土菓子や地方の歴史も一緒に学んでいくことが出来るので幅広い知識を身に付ける事が出来ます。
また、この資格は覚えることが多いのでしっかりとテキストを熟読し、受験に備えておくことをおすすめします。

和スイーツセレクトマイスターの主な活動先と需要性

和スイーツセレクトマイスターは社会に貢献出来る資格になっています。
色々な方から支持のある資格です。

・スイーツや飲食店で勤務している方のスキル向上

・和菓子が好きな方の趣味の一貫として活用

・日本の和菓子に興味関心のある外国人の方

・和菓子販売員として活躍している方のスキル向上

このようにニーズは沢山ありますので、和スイーツセレクトマイスターの資格は持っていて損はないと言えます。
少しでも興味がある方はまず、テキストを参考に受験内容を確認してみましょう。