リフレクソロジー資格人気ランキング

リフレクソロジー ランキング

リフレクソロジーとは、足の裏の反射区に刺激を与えることによって心身の疲れをとったり、調子を整えたりする療法です。リフレクソロジーはイギリスで発展したようですが、発祥はアメリカと言われています。日本では、今や街を少し歩くと「リラクゼーション」のお店に出会います。リフレクソロジー資格取得によって、増え続ける「リラクゼーション」のお店でお客様から信頼されて働くことができます。ここでは、リフレクソロジーの人気資格ランキングをご紹介します。

1位: リフレクソロジーセラピスト

リフレクソロジーセラピストの資格は、日本アロマメディカル心理セラピー協会が認定しています。リフレクソロジーセラピストの資格取得の勉強では、東洋医学や台湾式をはじめとする各国の健康法やリフレクソロジーの知識やスキルを学びます。東洋医学に基づいて行う足裏マッサージに似た刺激によって体の好不調がわかるというものです。「足裏のこの部分を刺激すれば、内臓などの健康状態の見極めができる」ということで、施術によって自然治癒能力を高めるための知識やスキルを学んでいきます。

実際にリフレクソロジーセラピストの資格取得をされた人は、自分自身が「客」としての体験を生かして、リフレのスタッフになったという方もおられます。このことは、リフレで実際に働く方が「お客様として体や心の痛みを感じていてマッサージを受けた経験は、スタッフとしてお客様に施術してあげるときにすごく役に立つ」と言うことからもわかります。

リフレクソロジーセラピストの資格取得の勉強をして働くというのも一般的ですが、自治体や地域のカルチャースクールや自宅で教室を開いている方もおられます。上述のように「客」としての体験は大きいです。リフレクソロジーセラピスト資格を取得すれば、全国のどこのリフレでも働くことができます。

2位: 健康リフレクソロジーインストラクター

健康リフレクソロジーインストラクターは、日本インストラクター協会が認定している資格です。この資格取得の勉強では、上述のリフレクソロジーだけでなく、「手」を施術するハンドリフレクソロジーや「体全体」を施術するボディケアについての知識やスキルを学ぶことになります。

「健康づくり」という観点で、多くの地域で実践されていますが、その需要に応じて資格を取得されている方もおられます。資格を取得して「家族に施術をしてあげたいが、リフレのお店は高い」という方を対象にしたスクールで講師活動をされている方もおられます。このように、スクールをはじめとして、自治体における講演会も開いて講師をすることもできます。資格取得の勉強では、リフレクソロジーの施術やその効果、道具やオイルの種類や使用方法、さらには施術効果を高める食べ物やスポーツ栄養学についても学ぶことになります。

3位: リフレクソロジスト資格 | 日本能力開発推進協会

リフレクソロジスト資格は、日本能力開発推進協会が認定しています。体の仕組みについての基礎知識や足や手の反射区の専門知識を学びます。この資格を取得することによって、プロのセラピストとしての称号を与えられると考えていいでしょう。日本能力開発推進協会の認定教育機関が行う訓練をしっかりと受けることになります。

資格取得後は、リフレの施設でのスタッフとして働くこともできますが、この資格を取得された方は、医療や福祉関係の仕事でも活躍されています。患者さんに直接施術をしてあげることもできますし、施設スタッフの方への研修という形で活用したりすることもできるのです。

4位: 一般社団法人 ITSA認定英国式リフレクソロジスト

刺激の少ない施術として、その効果についても実証されている一般社団法人 ITSA認定英国式リフレクソロジストです。この手法によるリフレクソロジーは、深いリラックスによる効果が高く、自律神経のバランスを整えるという効果も期待できます。また、医療関係でも幅広く活用され、リンパや血液の流れが非常によくなると好評です。

資格取得すれば、リフレでの活躍もできますし、介護施設でリフレクソロジストとして利用者さんのために働くこともできます。また、エステサロンでも一般社団法人 ITSA認定英国式リフレクソロジストの手法を取り入れているところもあります。刺激が少ないことが好評のようです。この資格の価値がよくわかります。

5位: リフレクソロジー・プロライセンス実技士資格

リフレクソロジー・プロライセンス実技士資格は、日本ヒーリングリラクセーション協会が認定する資格です。協会が認定する認定校で受講して修了(試験もあります)することで資格取得できます。この資格は、リフレクソロジーのプロとしての知識やスキルを維持しなければなりませんから更新性になっています。(期間限定の資格で、期限が来れば再度受講する)

リフレクソロジーのプロという肩書きがありますから、医療や介護施設などで、患者さんや利用者に対して高い知識やスキルを持って対応することになります。実技を重視した資格です。「リフレ」のお店を経営するなど、起業独立する方に対しても手厚い支援をしてくれるのもメリットと言えます。

まとめ

リフレクソロジーの資格は、「週一でもリフレに通いたい」というサラリーマンが増えている今、活躍の場は多くなっています。資格取得をすれば、家族や友人にも施術してあげることもできますし、価値ある資格といえます。
リフレクソロジー資格取得通信教育講座  リフレクソロジー資格取得通信教育講座