ペン字・手紙資格人気ランキング

通信講座 ランキング

ペン字・手紙資格について

なんでもない手紙やメモ、年賀状などの手書きの文字が綺麗だとその人自身も綺麗なイメージを持つことが多いです。また読む人にもわかりやすく親切ですよね。そのため綺麗な文字を心がけている人や字を綺麗にしたいという人は多いのではないでしょうか。字を綺麗に書くことができると気持ちいいですし、ふとした瞬間に自分の字を書くことに自信を持つことができます。
もちろん独学でもある程度綺麗な文字を心がけることはできるでしょうが、より綺麗を目指すなら他の人に習ったり、講座を受けるのが一番です。今回は手紙やメモなどのペン字の文字を綺麗にしたいという方にオススメの資格をランキング形式でご紹介します。どれも役に立つ資格ですから自分で好きなものを選んで取得してみてください。

1位 レターライティングマスター

主催団体:日本デザインプランナー協会
必要費用:10000円
詳細:この資格は手紙を書く際に美しい字や言葉遣いを心がけたいという人にオススメです。日本語はそもそも書き言葉であり、美しい文字を書くことや季節に合わせた言葉を添えること、正しい敬語を使うことなどが重要です。それらをふまえて手紙をもらう人が喜んでくれるような書き方を学ぶことが求められます。この資格は一万円で受験可能ですし、在宅でも試験を受けることができるので多くの人にオススメです。気軽にチャレンジしてみることができるメリットがあります。また取得することでレターライティングマスターとして講師活動を行うことも可能です。

2位 手紙・文章ライター

主催団体:日本インストラクター協会
必要費用:10000円
詳細:この資格も在宅で受験できるのがオススメのポイントです。インターネットから気軽に申し込むことができます。インターネットが普及してきた社会だからこそ相手に親しみを込めて手紙を送ると喜ばれます。そんな時に手書きの文章が綺麗だとなお嬉しいものです。そこでこの資格では文字の綺麗さや文章の構成、必要な常識や知識を持っていることを証明するためのものとなります。自分の手紙に自信がないという方もさらにステップアップしたいという方にもオススメできる資格です。

3位 硬筆書写検定(ペン字検定)

主催団体:一般財団法人日本書写技能検定協会
必要費用:1級 5500円 准1級 4500円 2級 3100円 3級 2100円 4級 1400円 5級 1100円
詳細:この資格では硬筆、つまりペンを使って書く文字の技能を証明します。資格には1級から5級まで自分のレベルに合わせた級が用意されているので自分で適切なものを選んでみるといいです。また全国各地で開催されているので自分の住んでいる地域で受験できるところもオススメポイントとなります。ペンを使った文字をもっと綺麗にしたいという方にオススメですので自分に適した級からステップアップを目指しましょう。

まとめ

手紙を書く時には文字の綺麗さや言葉遣いの美しさ、正確さなどが問われます。綺麗な手紙をもらったら嬉しいものですから綺麗な文字や言葉遣いを資格試験を通じて身につけておくのはいかがでしょうか。ビジネスでも友達関係でも使うことができる能力です。