ベランダ菜園資格人気ランキング

通信講座 ランキング

ベランダ菜園資格について

ベランダ菜園とはプランターを利用することでアパートやマンションなどのベランダで簡単に始めることができる家庭菜園のことを指します。自宅に庭がないという方や本格的な家庭菜園は難しそうだという方でも気軽にスタートできるので最近人気となっています。葉物野菜やハーブなど作ることができる野菜はたくさんあってベランダでも十分に楽しむことができます。これからベランダ菜園を始めるという方やベランダ菜園の魅力を他の人にも伝えたいという方にオススメの資格をご紹介します。ランキング式でオススメの資格を紹介しますのでお好きな資格を選んでみてください。

1位 ベランダ菜園アドバイザー

主催団体:日本生活環境支援協会
必要費用:10000円
詳細:ベランダ菜園アドバイザーはベランダで育てることができる植物や野菜の種類、基本的な育て方、知識や技術などを習得していることが求められる資格です。ある程度の知識や技術があれば問題なく合格を目指すことができる試験です。またこの試験を目指して資格勉強するのも楽しいです。ベランダ菜園を始める方や既に挑戦している方にもオススメで、誰でも気軽に受験してほしい資格として一位です。

2位 家庭菜園インストラクター

主催団体:日本インストラクター協会
必要費用:10000円
詳細:この資格では家庭菜園全般の植物や野菜の種類をマスターして、それぞれの植物や野菜に適した育て方や環境、土や水、雑草や害虫など様々な基本知識を持っていることが必要とされます。しっかり対策しておく必要がある試験ではありますがそれだけに取得しておくと信頼を得ることができます。家庭菜園に関して他の人にレクチャーしたり、講師としてカルチャースクールで働くことも考えられます。

3位 美味安全・野菜栽培士

主催団体:日本園芸協会
必要費用:43000円
詳細:この資格を取得するためにはまず野菜づくり講座を受講する必要があります。野菜の基本的な知識や定番野菜から珍しい野菜の栽培方法まで様々な野菜づくりの知識や技術を学び、家庭菜園を益々楽しくさせてくれる内容です。通信講座で送られてくるテキストは栽培収穫から、販売管理まで4つのカテゴリーに分けられていて実践のためのノウハウが詰まっています。自分自身の手で美味しい野菜を育てて楽しい食卓を彩りたいという方にオススメです。

4位 家庭菜園検定

主催団体:社団法人 家の光協会
必要費用:不明
詳細:この資格は平成26年から休止しています。今後再開されるかどうかはまだわかっていないようですが公式ホームページから確認することができます。

まとめ

家庭菜園は自分の庭で楽しむことができる趣味として前から人気でした。そしてその技術を生かしてベランダという小さなスペースでも活用して野菜や植物を育てるのが流行っています。植物を育てる楽しみとともに育てた野菜を食べることができるという楽しみもあり、趣味として始める人が増えています。資格があることで周りの人にベランダ菜園の良さを伝えることができますし、自分自身の技術も高めることができますのでぜひ挑戦してみましょう。講習などで学びながら資格が取得できるものもあります。