ベビーフードインストラクター認定試験口コミ評判

通信講座 ランキング

ベビーフードは主に幼児食のことを指しています。
幼児食は離乳食を終えた子供に与える食べ物のことです。
近年では大人でも美味しく食べることが出来るように工夫もされてきています。

ベビーフードインストラクターとは、幼児食に関する資格の一つです。
普段私達が口にしている、お肉や野菜を子供の成長に合わせて、より体へ良い物を考案していく必要があります。
このようにベビーフードインストラクターでは、幼児食用の新しいレシピを考案することや、レシピに用いた理由等を説明する能力を求められます。

幼児食に特化している資格なので、料理が好きな方やお子さんの健康や成長のために取得する方が多く傾向にあります。
ベビーフードに関する知識を更に深めるためにもおすすめの資格です。

ベビーフードインストラクターの口コミ・評判

・匿名希望さん 20代 既婚
私は幼児食に関してあまり詳しくなく、フドープロセッサーに頼ってばかりの毎日でした。
しかし、味見をするとすごく美味しくないのです。
子供にはきっとこれくらいが良いんだろうな……粉ミルクも美味しく無かったしな……。
そんなことを思っていました。

ある時書店で、大人も美味しく食べれるベビーフードの記事を見つけました。
そしてベビーフードに関して少し知識を得ることが出来ました。

私はこのベビーフードに関して詳しくなりたい気持ちが強かったので、この資格を取得しました。
今では大人も美味しく食べることが出来るベビーフードの献立をつくり、ママ友に紹介したりしています。

・匿名希望さん 40代 既婚
我が家では長年子供を授かることができず、主人と私と二匹の愛犬と暮らしていました。
その分愛犬を子供のように育てています。
市販のドックフードより手作りの食事に拘っていました。

そんなある時、我が家にもコウノトリが来てくれたのです。
元気な男の子が生まれました。
しかし、成長していくに連れ子供の食事に頭を抱えていました。
愛犬のように手付りの離乳食や幼児食を作ってあげたい一心で色々試行錯誤していました。
そしてこのベビーフードインストラクターと言う資格を見つけ、勉強を通して色々なレシピを考える力が身につきました。
資格を取得して本当に良かったと心から思います。

・匿名希望さん 30代 既婚
もともと料理が苦手でしたが、主婦友達に幼児食のことで色々とアドバイスをもらいなんとか子供を育てていました。
ここに来て自分の料理レベルが圧倒的に低いことを痛感させられました。
子供と大人では食事の量や種類も違ってくるのですごく難しかったです。

私がこのベビーフードインストラクターと言う資格を取ろうと思ったきっかけは、下の子を妊娠したことでした。
今後生まれてくる子供の為にも幼児食をちゃんと作ってあげたい事や、周りの主婦友達に劣っていてはいけないと思ったからです。
妊娠中、自宅で手の空いた時間に勉強が出来たので時間を有意義に使うことが出来てよかったと思っています。
何より知識が身につき、今では新しい献立を作るのがすごく楽しいです。

このように、お子さんの成長のことを考えてこの資格に挑戦している人が多いようです。
また、幼児食に詳しくない周りの友人や施設において講師をする事も可能な為、自信を持つことが出来ます。
近年、手作りや栄養にこだわる人が増えていることからこの資格の需要は高まってきています。

ベビーフードインストラクターの試験概要

・学習方法:自宅や通信を利用して資格の習得が可能です

・受験資格:ベビーフードに興味のある方であればどなたでも受講することが可能です

・合格基準:合計点数の70%以上の得点を取ることで検定合格

・受験方法:在宅での受験

・受験料:10,000円(税込み)

このように自宅で資格を取ることが出来るので、小さいお子さんがいる家庭でも比較的取りやすい資格となっています。
勉強することで得られる物が多いので一度テキスト等を読んでみましょう。
ご自分のアイデアを活かして、受験へ取り組んでみてください。

ベビーフードインストラクターの主な活動先と需要性

ベビーフードインストラクターの活躍の場は近年増えてきています。
世間が食品に関して敏感になっていますのでベビーフードインストラクターへの需要性は非常に高いです。
しかし、インストラクターとして人前で話したり講座を開いたり出来る人がまだまだ少ない状態です。
この資格ではベビーフードの知識はもちろん、講師としての能力も一緒に身につけることが出来るので、この機会に取得しておいて損はないでしょう。
自分のお子さんだけのためではなく、社会に貢献していくといった部分でも人気の資格になっています。