ファッションデザイン・デザイナー資格人気ランキング

通信講座 ランキング

ファッションデザイン・デザイナー資格について

人間ならば誰もが必要となる分野といえばファッションです。男性でも女性でも毎日着る服に気を配り、清潔に見えるようにオシャレに見えるように努力している人も多いでしょう。中にはファッションが好きで自分で服をデザインしたいという方やもっと服について知りたいという方もいるのではないでしょうか。そんな方必見のファッションデザインに関する資格を人気のランキング形式でご紹介します。

1位 ファッションデザイナー

主催団体:日本デザインプランナー協会
必要費用:10000円
詳細:ファッション関係の仕事として最も人気といえばファッションデザイナーではないでしょうか。自分で服をデザインして多くの人に着てもらう、憧れの仕事です。ファッションデザイナーと名乗るためには特定の資格が必要というわけではありません。ですがこの資格はファッション関係の資格の中では認知度が高く、ファッションの名称や洋服の形、機能性などの知識や技術を身につけている証明になりますのでオススメです。

2位 服飾インストラクター

主催団体:日本インストラクター協会
必要費用:10000円
詳細:この資格を取得すると服の色合いや着こなし方法、デザインなどの知識が一定以上あることを証明することになります。一般的な知識だけでなく一人一人に合わせたコーディネートや相手に与えたい印象ごとの服などの知識も身につけていることになりますので服の販売店の方にもオススメです。服が好きな方は自分自身のためにも取得すると楽しい試験です。

3位 カラーコーディネーター検定

主催団体:東京商工会議所
必要費用:1級 9440円 2級 7340円 3級 5250円
詳細:カラーコーディネーターとは色彩を最大限に生かして人々や建築物などを魅力的に見せるためにコーディネートを行う人のことを指します。この資格ではファッションはもとよりまちづくりや商品開発にも生かすことができるような色彩の知識を学ぶことになりますので様々な用途で使うことができます。もちろんファッションにとってカラーコーディネートは欠かせませんからオススメです。

4位 パーソナルカラー検定

主催団体:NPO法人パーソナルカラー協会
必要費用:モジュール1 7000円 モジュール2  モジュール3 11000円
詳細:そもそもパーソナルカラーとはその人ごとに異なる似合う色のことを指しました。近年ではそれ以上に目的に応じて必要とされる色の効果を理解して、TPOに合わせたカラーの使い方のことも指すようになっています。パーソナルカラーについて知ることでファッションに関してさらに知識を高めることができ、お客様それぞれの満足度をあげるようなアドバイスをすることも可能となります。

5位 ファッションビジネス能力検定試験

主催団体:一般財団法人日本ファッション教育振興協会
必要費用:1級 12000円 2級 6000円 3級 5500円
詳細:この資格ではファッションに関する知識のみでなくそれを応用してビジネスに活かすための知識やノウハウを知っていることを目指しています。専用のテキストなども用意されていて勉強しやすいので今後自分でお店を開きたいという方や営業の方などにオススメの資格です。

6位 色彩検定

主催団体:公益社団法人色彩検定協会
必要費用:1級 15000円 2級 10000円 3級 7000円
詳細:ファッションデザインを行う上で色彩についての知識があることはとても重要です。この資格は内閣府が認定しているので信頼があり、設立してから20年を超える歴史のある資格でもあります。色彩について知識を深めたい方やファッションに上手に色彩を活かす方法を学びたいという方に取得して欲しい資格です。

まとめ

ファッション関係の資格は多くあります。仕事として生かしたいのか趣味として取得したいのか自分の目的ごとに調べて受験してみましょう。