ファスティングダイエットアドバイザー口コミ評判

ファスティング ランキング

ファスティングダイエットというダイエット方法を聞いたことはありますか?ファスティングダイエットは、一定期間食べ物を口にせず水分補給のみ行うダイエット方法です。

しかし、正しい方法で行わないとそれはただの断食となってしまい、体に悪い影響を与えてしまいます。断食はリバウンドしやすくなり、体の調子を崩す原因にもなります。今回はファスティングダイエットについての資格である「ファスティングダイエットアドバイザー」についてご紹介したいと思います。

ファスティングダイエットアドバイザーとは?

日本アロマメディカル心理セラピー協会が行っている認定制度です。ファスティングダイエットの基本的な知識と、準備期間と回復期間の知識について問われます。ファスティングダイエットを行う上での正しいやり方、食事方法、好転反応についてなど、ファスティングダイエットの注意点について総合的に出題されます。

ファスティングダイエットアドバイザーの試験内容

受験資格は特にありません。受験料は税込で1万円。受験申し込み〜受験までインターネットを通して受験が可能です。在宅で受験が可能です。試験は2ヶ月に1度のペースで行われています。合格基準は7割以上の正答率で合格となります。

日本アロマメディカル心理セラピーとは?

日本アロマメディカル心理セラピーが取り揃えている資格は「セラピー」「カウンセラー」や「ケア」「アドバイザー」など、癒しをテーマにした資格が多いことが特徴として挙げられます。同協会の資格はある知識や技術が一定の水準以上であることを示し、これを活用する企業などが就職活動の選考の際に採用基準の一つとして役立てることを目的としています。また同協会は各企業や現場で求めているスキルについて知識や技術を十分に有効活用することができる人の育成を目的としています。

ファスティングダイエットと断食の違い

ファスティングダイエットと断食はどう違うのでしょうか?断食は一定期間食べ物を口にしないことです。自分が決めた間食べることを我慢するのですが、断食期間があると食べ物に対しての欲求が増幅されるため、結局断食後にドカ食いしてしまい、リバウンドするという結果になってしまいます。これは飢餓状態に陥ると体が本能的に命の危機を感じるために起こる自然な現象です。これだと一時的に痩せたとしても意味がないですし、時にはダイエット前より体重が増えているということもあります。

ファスティングダイエットは食べ物を取らない期間が半日、1日と決まっており、回復期間を置くことで徐々に痩せていきます。期間が決まっていることで次に食べられる期間まで待てば良いので、断食に比べると心理的なプレッシャーがそれほどありません。

これが断食とファスティングダイエットの大きな違いです。

ファスティングダイエットアドバイザーの口コミ

ファスティングダイエットアドバイザーの資格を取得することで、ジムなどのトレーニング施設などの就職に役に立ちます。また、ファスティングダイエットアドバイザーで身につけた知識を生かして、自身のダイエットや周りの方でダイエットを行いたい方のために実践することができます。

間違った方法で行ってしまいがちなファスティングダイエットだからこそ、正しい知識で実践することによってただの断食とは効果を得られるはずです。これまでのダイエットがうまくいかなかったという方もファスティングダイエットを始めてみてはいかがでしょうか?道具を揃える必要もないため気軽に行えるところがファスティングダイエットの魅力です。ファスティングを行うことで胃腸が休まり、免疫力や代謝がアップするので、きちんと1日3食は食べているのに体の調子がなんとなく悪いという方も試してみてもいいかもしれません。

日本アロマメディカル心理セラピー協会のファスティングダイエットアドバイザーの詳細はこちらから↓

https://www.domap.net/test/fasting/
ファスティング  ファスティング