ファスティングインストラクター口コミ評判

ファスティング ランキング

ファスティングダイエットは断食と似たようなもの、と思っていませんか?断食期間を挟むことは似ていますが、方法は全く異なります。

断食は無計画に行うことで一時的に体重を落とすことはできますが、ほとんどの場合は失敗に終わります。断食を行ってリバウンドし、むしろ体重が増えた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ファスティングダイエットは断食に比べリバウンドしづらいと言われています。今回はファスティングダイエットについての資格である「ファスティングインストラクター」についてご紹介したいと思います。

ファスティングインストラクターとは?

日本インストラクター協会が行っている認定制度です。一定期間断食を行うことによって体調改善やダイエットに効果があるファスティングダイエット全般の知識について出題されます。期間中食べてはいけないものや準備期間中・回復期間中に適した食事など、基本的な知識についても問われます。

ファスティングインストラクターの試験内容

受験資格は特にありません。受験料は税込で1万円。受験申し込み〜受験までインターネットを通して受験が可能です。在宅で受験が可能です。試験は2ヶ月に1度のペースで行われています。

日本インストラクター協会の認定制度とは?

日本インストラクター協会の認定制度の特徴は、人に特定の知識や技能を教えることができる能力をもった人に与えられる資格を多数用意しています。人に知識や技能を教えることは教える人が十分な知識を持っていないとできないため、日本インストラクター協会の揃えている資格は知識・技術を人に教える能力を持っているということを証明するものです。日本インストラクター協会認定の資格を保有していることで、一定の知識と技能を保有していることを証明するものでもあるので、仕事の面接をする際に企業に対してアピールできる技能の一つとすることもできます。就職活動はもちろん、講師・インストラクターとして働きたい方や、新しく事業を始めるために開業したい方にも人気があります。

ファスティングダイエットがリバウンドしにくい理由

ファスティングダイエットは、断食期間を挟むことにより胃腸を休めることができます。普通は1日3食の食事をきちんと食べるのが良いとされていますが、人間の胃腸は日々何かを消化するためにいつも動いている状態と言えます。

体の不調が栄養を吸収する胃腸から来ていることもあります。胃腸を休ませることによって回復し、必要な栄養を吸収できるようになり、不要な栄養は体外に排出させる機能が上がります。かと言って断食後の食事をなんでも食べて良いというわけではなく、回復中の食事は胃腸に負担がかからないようなお粥にするという風に長期的な取り組みが必要になります。ファスティングダイエットは断食期間後に回復期間を設けることで胃腸の栄養吸収・不要な栄養排出効果が上がり、代謝が上がります。また、免疫効果もアップすると言われています。

このため、ファスティングダイエットはリバウンドしにくいのです。

ファスティングインストラクターの口コミ

ファスティングインストラクターの資格を取得することによって、ジムなどの就職に役立ちます。ダイエットをしたいという方もまずファスティングインストラクターの資格を取るために総合的な知識を身につけることから始めても良いでしょう。

ダイエットに成功することで家族や友人でダイエットが成功した例としてアドバイスすることもできますし、体型維持・健康維持のためにファスティングダイエットを続けるという目的でも良いと思います。食べるものが身近にあるためいつも食べ過ぎてしまう人こそ、ファスティングダイエットはオススメです。食べない日を設けることで胃腸を休めることができ、改めて食べ物のありがたみを感じられることでしょう。

日本インストラクター協会のファスティングインストラクターの詳細はこちらから↓

https://www.jpinstructor.org/shikaku/fasting/
ファスティング  ファスティング