パームリーディングアドバイザー認定試験口コミ評判

手相 ランキング

パームリーディングアドバイザー認定試験口コミ評判

パームとは「手のひら」のことを指します。手のひらの線を見て、そこからさまざまなことを読み取ることができる人を「パームリーディングアドバイザー」といいます。つまり、手相占いを正しく行うことができる人のことです。占いが好きな人や、手相に興味がある人はぜひ取得しておきたい資格です。今回はパームリーディングアドバイザーの認定試験、口コミ評判についてまとめました。試験条件や実際に資格を取得した人の意見を参考に、自分に合った資格なのかを確認しましょう。

パームリーディングアドバイザーとは?

先ほど説明したように、パームリーディングアドバイザーとは手相占いを行う能力がある人を認定する資格です。日本アロマメディカル心理セラピー協会が主催しているものです。ただ、手相を見て占うのではなく手相の基本的な知識や線の種類も理解しなければいけません。手相の起源など、歴史や特徴なども理解していることが必須となる資格です。正しく手相を読み取るには、手相について深く知っている必要があります。知識があるからこそ、人へアドバイスすることができるのです。

パームリーディングアドバイザーの資格取得方法は?

パームリーディングアドバイザーになるには、日本アロマメディカル心理セラピー協会が実施する認定試験で合格しなければいけません。インターネットから申し込むことができ、自宅で試験を受けることができます。実際に試験会場まで足を運ぶ必要がないので、主婦でも仕事をしている方でも受けやすい資格です。受験条件は定められていませんが、占い、手相に関しての正しい知識が必要なので通信講座や参考書で勉強することをおすすめします。

・受験料10,000円

・試験問題の70%以上の評価で合格

パームリーディングアドバイザー認定試験口コミ評判

実際に、パームリーディングアドバイザー認定試験を受けた人の口コミをまとめました。

・占い師の仕事をしています。パームリーディングアドバイザーを取得することで、占いの種類の幅を広げることができました。手相占いは、雑誌などでも連載されていることもあり人気の占いです。認定されているのを提示すると、信頼し安心して占いを受けてくれるお客様がとても増えました!

・自分でいろいろな占いを試してきました。手相占いが一番好きで、人の手相を見ることもありました。趣味として手相占いをしていましたが、せっかくなら仕事にしたら?と言われてパームリーディングアドバイザーになることにしました。今まで知らなかった手相の歴史や日本独自の手相占いなども知ることができて、より一層手相占いが好きになりました。

・パームリーディングアドバイザーとして仕事をしています。その場で占うだけでなく、出張占いをすることもあります。お客様の悩みを聞いて、手相を読み取り良い方向へ行くようにアドバイスをしています。実際に占いのお店に訪れるより、出張の方が安心して手相占いを受けれるようです。

・占いが趣味で、さらにレベルをあげるためにこの資格を取りました!自分で調べて、手相占いをするよりパームリーディングアドバイザーとして認定されてからのほうが結果に納得できるようになりました。周りの友達や家族にも手相占いをすることができてとても好評です!

占い師は、資格がなくてもできる仕事です。ですが、専門的な知識を身につけ認定してもらうことで信頼度も増しますよね。お客様を喜ばせるためにも、しっかりと勉強して資格を取得できるようにしていきましょう。

資格取得後は?

スクールや自宅でパームリーディングアドバイザーとして活躍できるようになります。占い師を目指している方には、ぜひおすすめしたい資格です。趣味の質を上げるためにも、資格を取得する人が増えてきています。自分自身を占ったり、お客様や知人を占うことができるようになります。少しでも、スピリチュアルや占いに興味がある人は取得してみると、とても役に立ち楽しい資格だと思います。
手相資格  手相資格