パワーストーン資格人気ランキング

通信講座 ランキング

パワーストーン資格について

パワーストーンとは様々な不思議な力が宿っていると言われている石のことです。石ごとに効果があるとされる力は異なるので自分で適したものを選ぶ必要があります。また持っている石ごとに人によって異なる意思に応えてその潜在能力をより発揮してくれるとも言われています。つまり石を持っていれば良いというわけでもなくそこに宿る力を信じて想いを込めるのが大切ということです。
パワーストーンは若い女性を中心に人気ですが正しい知識がないとよく分からないままでもあります。そこで今回はパワーストーンに関する正しい知識を得るための資格についてご紹介します。

1位 パワーストーンスペシャリスト

主催団体:日本生活環境試験協会
必要費用:10000円
詳細:この資格ではパワーストーンの歴史や種類、浄化方法、プログラミングの方法、誕生石の意味や効果、使用方法などの様々な石に関する知識を身につけていることを証明するためのものです。またパワーストーンと風水の関係性なども勉強することになりますので他のジャンルとパワーストーンとの関わりを知ることができるのもこの資格の魅力です。
試験は在宅ですので忙しい人でも安心で、気軽に受験できるのもオススメのポイントです。

2位 天然石セラピスト

主催団体:日本アロマメディカル心理セラピー協会
必要費用:10000円
詳細:この資格では天然石の種類や色などの一般的な知識とそれを応用させてアクセサリーにする方法や相手にとって最も適切なアイテムの選び方や効果的な使用方法などを人に伝えることができる能力が求められます。

3位 パワーストーンセラピスト

主催団体:一般財団法人 日本能力開発推進協会
必要費用:5600円
詳細:この資格ではパワーストーンを使用したセラピーについての知識が問われます。石の効能や種類、正しい付き合い方などを通じて相談者に最も必要なものを選び、カウンセリングなども合わせて行うことができる能力が必要となります。カウンセラーとして働いている方やパワーストーンの販売に携わっている方にもオススメできる資格です。

4位 ストーンコンダクター

主催団体:楽習フォーラム
必要費用:74237円
詳細:この資格では日本人に適しているパワーストーンの知識や種類を学び、効果的な石の組み合わせ方、それを利用したアクセサリーの作り方などを学びます。講座を受講して、8種類の課題を提出することで資格を取得できます。どれも販売することができるくらいの作品技術が求められますのでパワーストーンを取り扱っている販売店の方や、ネットなどでパワーストーンを販売したいという方にオススメです。

5位 天然石検定

主催団体:てんん縁石検定協議会
必要費用:1級 11314円 2級 9257円
詳細:この資格のコンセプトは売り手と買い手が共通で正しいパワーストーンに関する知識を持ち、市場を正しく維持するというものです。現在注目が高まっている分野である一方未だに宝石としては価値が曖昧であることからパワーストーンについての知識を広めていきたいという思いがあります。公式の教材も用意されていて勉強しやすいことも特徴的でパワーストーンについて学ぶなら始めやすい資格です。

まとめ

パワーストーンは科学的には根拠がないものの、多くの人に支持されている注目の分野です。パワーストーンに興味がある人はもちろんのこと、半信半疑という方もまずは勉強してみてパワーストーンの魅力を見つけてみてはいかがでしょうか。