ハンドメイド・クラフト手芸資格人気ランキング

通信講座 ランキング

ハンドメイド・クラフト手芸資格について

ハンドメイドクラフトとは一つ一つ手作りで仕上げられた作品のことを指します。一般的に売られている商品は機械で大量に作られたものが多くそれだけにハンドメイドの作品は温かみがあってそれぞれに特徴がある素敵なものが多く見えます。最近では個人でも簡単にホームページを作って作品を販売することができるようになっているのでそのようなハンドメイドに挑戦している人も多くなっています。今回はこれからハンドメイドクラフトや手芸を始める人、また自分の技術をより高めたいという人にオススメの資格をランキングでご紹介します。

1位 クラフトハンドメイドマイスター

主催団体:日本デザインプランナー協会
必要費用:10000円
詳細:この資格は装飾で使われる糸の扱い方や布の染め方などの基本的なクラフトのスキルがある人が対象となっています。今持っている自分の能力を活かして作品を販売したい人や関連する企業に勤めたいと思っている人に向けたものでこの資格を取得することで教室を開いたり、クラフトの講師になることができます。試験は在宅でリラックスしながらできますからぜひ一度挑戦してみましょう。

2位 手芸アドバイザー

主催団体:日本生活環境支援協会
必要費用:10000円
詳細:この資格はハンドメイドクラフトに関しての基本的な知識や技術を証明するためのものです。これから手芸を始めるという方はまずこの資格から挑戦するのがオススメです。資格試験のためのテキストもありますので実際に自分でハンドメイドクラフトを進めながら楽しく知識を身につけていくことができます。

3位 雑貨カフェクリエイター

主催団体:日本雑貨カフェクリエイター協会
必要費用:248800円
詳細:この資格はハンドメイドの知識のみを問うものではありません。それらの自分の技術を持って飲食店や物販店などの開業を考えている人が対象となっています。その形態は様々でカフェだけではなくネットショップやレストランなどでも活用できる知識が詰まっています。この資格を取得するためには講習を受ける必要があります。講習は通学になりますが最短8日から3ヶ月まで自分の好きな方法を選ぶことができるのもオススメポイントの一つです。

4位 ハンドメイド・クリエイター

主催団体:日本通信教育振興協会
必要費用:53000円
詳細:この資格を取得するためには半年間ほどの講習を受ける必要があります。時間がかかる分その間ハンドメイドについて知識や技術を無理なく学ぶことができますので初心者の方にもオススメの資格です。半年経つとかなり本格的なハンドメイドの雑貨を作ることができます。知識や技術を生かしてその後作品を作って販売することもできます。

5位 棒針編み講師認定証

主催団体:日本ヴォーグ社
必要費用:42667円
詳細:この資格では講習を受けることで某編みと針編みの二種類の編み方を習得することができるようになっています。テキストや必要な道具が送られてきますのでそれを利用して在宅で学び、それぞれの過程で添削課題を提出します。また初心者の方用とすでに知識がある方用が分けられていて講師認定コースになると採寸や製図の方法を学んでより自由に編み物を楽しめるようになります。

まとめ

ハンドメイドは自分で作ることができれば達成感もありますし自分だけのオリジナル作品として世に出すこともできます。人々の気にいるような作品が生まれればその分販売も可能でハンドメイド作家として生きていくことも考えられます。趣味としてもオススメです。