ハウスクリーニング掃除資格人気ランキング

通信講座 ランキング

ハウスクリーニング掃除資格について

ハウスクリーニングとは自宅をきれいに保つためにキッチンや風呂場、リビングなども含んだあらゆる場所をきれいにすることを指します。近年では共働きの家庭も増えてきたこともあり、ハウスクリーニングの仕事も増えています。そこで掃除や収納が上手でそれを生かした仕事に就きたいと思っている方はまずは資格を取得することがオススメです。資格があることで客観的に自分の能力を証明することができますので就職にも有利です。今回はハウスクリーニングと掃除に関する資格をランキングでご紹介します。

1位 ハウスクリーニングアドバイザー

主催団体:日本生活環境協会
必要費用:10000円
詳細:この資格はハウスクリーニングに関してプロとしての視点や知識を持つことで的確なアドバイスや判断を行うことができる能力を身につけることが目標となっています。今もハウスクリーニングについて自信があるという方にオススメです。さらにプロとして他の人に相談することができる能力を身につけることができますので仕事に生かすことができる資格です。取得のためにはオンラインで申し込みをしてその後在宅で試験を受けます。テキストなどもあるので楽しみながら試験勉強できるのもおすすめポイントです。

2位 クリーニングインストラクター

主催団体:日本インストラクター協会
必要費用:10000円
詳細:クリーニングインストラクターは掃除に関して幅広く知識を持ってそれらを生かして仕事としても掃除を行うことができる技術がある人に与えらえれる資格です。家の中の掃除なら水垢の取り方、フローリングの上手な掃除の方法などの知識も持って活用することができます。またその知識を他の人に伝えるために講習を開くこともできますので様々な場面で活用できる資格です。

3位 ハウスクリーニング士

主催団体:公益社団法人日本ハウスクリーニング協会
必要費用:27500円
詳細:ハウスクリーニング士になるためには専用の通信講座を受講する必要があります。現在ハウスクリーニングの知識があまりない方でもこの講座で基礎から学ぶことができますので安心です。専用のテキストや実技用の道具も同時に配送されますので一からハウスクリーニングについて学び、プロフェッショナルの道に進むことも可能です。こちらの協会では独立のサポートなどもしていますのでご確認ください。

4位 掃除検定

主催団体:一般社団法人日本掃除能力検定協会
必要費用:7560円
詳細:この資格は日本掃除能力検定の略称であり、掃除に関する技能を測るという珍しい資格です。試験には5級から1級まで揃っているので自分のレベルに合わせて受験できることがおすすめポイントの一つです。正しい掃除の仕方や知識から洗剤や用具の選び方などまで日常生活で役立てることができる情報を学ぶことができます。また実技もあるので実際の自分の掃除方法も見直すきっかけになります。

5位 ハウスクリーニング技能士

主催団体:公益社団法人全国ハウスクリーニング協会
必要費用:8900円
詳細:この資格試験はハウスクリーニングの能力を客観的に証明することで働く人々の地位の向上を目指しているものです。現在ハウスクリーニングを仕事としている人はステップアップとして、またこれから転職を考えている人はアピールポイントの一つとして利用することができます。厚生労働相が指定しているのも安心できます。

まとめ

たかが掃除といってもハウスクリーニングは立派な職業として成立しています。状況や汚れに合わせた掃除の仕方や今後汚れにくくする仕上げ方などしっかりと学んでいないとわからないことも多くあります。そこで資格を取得することでそれらの知識や技術を得て、就職にも生かしてみましょう。