スープ資格人気ランキング

スープ資格 ランキング

自分で野菜コンソメスープを作ると美味しくない。もっと美味しいスープの作り方を知りたい。色々なスープのレシピを知りたい。どうせならもっと健康によくて、もっと美容にもよくて自分や家族のためになるスープを作りたい。そんな思いに応えられる資格があるのはご存知ですけ?苦労して作ったスープがなにか物足りないとがっかりすることもありません。すでにお店をしている人にもお勧めの人気のスープの資格3つを紹介します。

1位スープマイスター

スープマイスターとして、スープの歴史から幻の王家のスープまで学べる資格です。他にもスープを食べる際のマナーや、スープと器の関係なども学べるのでフォーマルな場でも優雅に振る舞えます。さらに日本における汁物と椀の関係から、昆布だしや鶏ガラスープ、ブイヨンなどの作り方を習得できるので和・洋・中と幅広く応用できるのも特徴です。スープレシピなどスープの基礎知識から実践レベルまで十分に身に付けられます。そして、日本のスープだけでなく、世界のスープの進化や、世界の美味しい三大スープはご存知ですか?ヨーロッパのスープからアジアのスープなども最近、とても注目されています。まだ、そんなに多くないスープパスタの食べ方などのマナーや、少し変わった沖縄の汁物レシピやボリュームスープレシピ、デザートスープレシピなどとスープに対する見方が変わり世界が広がるのは間違いありません。他にも、ポタージュスープや冷たいスープなどの基本的なレシピも習得できるので、資格取得後は、飲食業界での仕事や講師などとして活躍することができます。受験料は10,000円(消費税込み)、インターネットからの申込みで在宅受験が可能です。日本安全食料料理協会が主催なので料理の奥深さや幅を広げたい人なら初心者からお店をしている人までお勧めですね。

2位健康スープアドバイザー

健康スープアドバイザーとして、スープの定番メニューから、スープカレーやラーメンスープなど様々な種類を学びます。スープの旨味の秘密や健康効果など普段なら知れないことまで学べます。基本的な昆布の栄養素から、アンチエイジングに効果が期待できるスープレシピなども習得できるので美容の分野にも応用が可能です。さらに、骨を強くするスープレシピや、免疫力上昇スープレシピ、薬膳スープレシピなど健康の分野も入ってきます。そのため、実に幅広い知識を十分に身に付けられる資格と言えます。初心者の方はもちろん、プロの方でも珍しいレシピもあります。例えば、じゃこと小松菜の味噌汁、長いもとえのきのスープ、かぼちゃのポタージュスープ、ガスパチョ、ポトフ、ソーキ汁、冬瓜とクコの実の薬膳スープ、トロピカルフルーツのココナッツデザートスープなどと基本から応用、プロのレシピまでを習得できます。健康を考えてスープを作ったり、美容を考えて作ったりと自分の好みのスープを思い通りに作れるようになります。さらに資格取得後は、健康スープアドバイザーとして自宅やカルチャースクールなどで講師活動ができます。日本インストラクター協会が主催なので、講師としてのノウハウも学べるので安心ですね。受講料は10,000円(税込み)、インターネットからの申し込みで在宅受験が可能です。

3位スープソムリエ

実用性と話題性が抜群のスープのプロとして有名になっています。近年、スープは世界で愛される文化の一つとなっています。心も身体も温めるスープは世界最古の料理とも言えますね。幅広いスープの知識と技術は、どんなシーンでも喜ばれみんなを笑顔にすることができます。 世界や日本のスープレシピはもちろん、歴史も学べるのも人気です。おいしさの相乗効果の秘密を理解すれば、今までよりもワンランク上の様々なスープが作れるようになります。スープづくりが楽しくなるのは間違いありません。うま味の科学やスープの逸話など幅広い専門知識と応用力も備えた専門家として注目されています。初心者の方でも教室開業を目指せます。すでにプロとして活躍している人にも、今の仕事の+αのスキルとしてもあなたをもっと輝かせてくれます。自宅をサロンにスープ教室開催や、レシピ開発やライターとして活躍されている人もいます。教材・認定証・検定・サポート費用込み 33,000円(税込)となっているのでお手頃価格と言えますね。
スープ資格  スープ資格