スポーツ運動資格人気ランキング

ウォーキング ランキング

スポーツ運動資格について

社会人になるとなかなか体を動かす機会がなく脂肪や健康が気になるという方も多いかも知れません。そんな時に利用したいのが商業スポーツ施設やスポーツクラブ、ジムなどです。近年ではさらに需要が高まっています。そんなスポーツ関係の施設で働きたいという方やスポーツや運動に興味があるという方にオススメの資格をランキング形式でご紹介します。

1位 健康ウォーキングアドバイザー

主催団体:日本生活環境支援協会
必要費用:10000円
詳細:この資格では人々にとって最も身近とも言えるウォーキングに関して有酸素運動の効果や心と体に与える影響、健康やダイエットへの効果などの知識を身につけていることを証明します。誰でも気軽に始められる運動手段の一つとして大変人気ですからインストラクターとして働く際にも活用できる資格です。また自分自身の健康のためにも取得しておくといいでしょう。在宅で気軽に受験できるのもオススメポイントです。

2位 歩き方インストラクター

主催団体:日本インストラクター協会
必要費用:10000円
詳細:こちらの資格もウォーキングに関してのものです。ウォーキングの効果や知識を身につけて、さらにその効果を理解したフォームや歩き方、個人に合わせたペースなどを見つけて、より健康増進のための効果的な歩き方を見つけることができることを証明します。インストラクターとして他の人にレクチャーすることもできますのでジムなどに勤めていて仕事としてウォーキングを取り入れたい人にオススメです。また家族や友人の相談にも乗ることができます。

3位 アクアビクスインストラクター

主催団体:公益社団法人 日本フィットネス協会
必要費用:10300円
詳細:この資格では水の中で体を動かす際の最適なエクササイズ方法やプグラムに合わせて楽しい運動を指導することができる能力が問われます。筆記テストと実技テストの両方で実践力と知識が問われるようになっていて資格を取得すればすぐにプロとして履歴書などにも書くことができます。

4位 スポーツリーダー

主催団体:日本体育協会
必要費用:23100円
詳細:この資格では地域でスポーツクラブやサークルなどの指導をしている方にオススメの資格です。基本的なスポーツのやり方や正しい体の動かし方を学び、それを証明することができます。資格取得のためには講座を受講する必要があり、三ヶ月程度で取得可能です。数回の課題提出で取得できる資格ですのでこれからスポーツ関連の資格を取得したいと思っている方の最初のステップとしてもぴったりです。

5位 アスレティックトレーナー

主催団体:日本体育協会
必要費用:認定校ごとに異なります。
詳細:この資格は4位のスポーツリーダーとともに日本体育協会が主催しているものですが、取得までには少し時間がかかります。これからアスレティックトレーナーを目指すという方はまず認定されている大学や専門学校へ入りましょう。その後検定試験を受験することで取得可能です。現在スポーツトレーナーなどで働いているという方は養成講習会を受講することで取得できます。そのためには各団体から推薦を受ける必要がありますのでこの場合はスポーツ関係で何か活動実績があることが条件です。

まとめ

このようにスポーツ関係の資格は様々です。スポーツインストラクターやジムなどのトレーナーになる際に特に必要とされる資格はありませんがそれだけにこれらの資格を取得しておくことは自分の能力を証明するために重要です。また自分自身の健康のためにも取得しておくと楽しく正しい運動をすることができるようになります。
ウォーキング資格講座  ウォーキング資格講座