スパイス・調味料資格人気ランキング

通信講座 ランキング

スパイス・調味料資格について

スパイスを料理に少し入れるとより本格的で美味しいものに仕上がります。スパイスや調味料には様々な種類があり、世界中で様々な料理に活用されています。ですが中には使い方がわからないという方もいるかもしれません。また今の料理をもっと本格的に美味しく、また料理を楽しくしたい、そんな方にオススメなのがスパイスに関する資格です。

1位 スパイス香辛料アドバイザー

主催団体:日本安全食料料理協会
必要費用:10000円
詳細:この資格は以前スパイスソムリエとして知られていたものです。スパイスの歴史や種類を理解して有効にスパイスを活用することができる能力を証明することができます。資格取得のためのテキストや講習も多くあり勉強しやすいのも特徴的です。試験は在宅でできますから通信講座を受講して最後に試験を受けるのもオススメです。これからスパイスについて学ぶという人でも取り組みやすいです。

2位 スパイスインストラクター

主催団体:日本インストラクター協会
必要費用:10000円
詳細:この資格を取得すると自分でスパイスを楽しむだけでなくその知識や技術をカルチャースクールなどで人に伝えることができるようになります。講師として働くことが考えられますので今後スパイスの知識を仕事にも活かしたいという方にオススメです。また飲食業の方や食品販売の方にもオススメしたい資格です。

3位 スパイスコーディネーター

主催団体:スパイスコーディネーター協会
必要費用:初級 93960円 中級 238000円 上級 167400円 認定受験料 8000円
詳細:この資格を取得するためにはスパイスコーディネーターの講習を受ける必要があります。講習ではスパイスを用いた料理のレシピや成就なスパイスの活用方法を学ぶことができるのでスパイス初心者の方でも安心です。講習を受けた後に年に二回行われている認定試験を受けてスパイスコーディネーターとなることができます。スパイスについて興味がある方やこれから勉強を始めたいという方にオススメの資格です。

4位 スパイス&ハーブ検定

主催団体:公益財団法人山崎香辛料振興財団
必要費用:1級 5900円 2級 4900円 3級 4900円
詳細:スパイスとハーブは近年注目が高まっている一方でまだまだ一般的には浸透しておらずどうやって活用したらいいのかわからないという方も多いようです。そこでこの資格では楽しくスパイスについて学びながら正しい知識を知ってもらうことを目標にしています。そのため初心者の方でも安心で、試験には1級から3級まであるので自分で適切な級を選んで楽しむことができます。

5位 カレーマイスター

主催団体:日本野菜ソムリエ協会
必要費用:48000円
詳細:カレーマイスターの資格は養成講座を受講することで取得することができます。誰もが気軽に日々の食事で楽しんでいるカレー、その奥は深くスパイスの使い方によって様々な味を楽しむことができます。そこでこの講習ではカレーの歴史やスパイスについてを学び最後には自分だけのカレーを他の人におもてなしできる能力も身につけることができます。カレーが大好きな人にオススメの資格です。

まとめ

スパイスの世界は奥が深く、一般の人には難しいと思われがちです。ですが近年では日本で取り扱われるスパイスの種類も増えて浸透しつつあります。スパイスを使うことで料理の味を一歩プロに近づけることもできますよ。スパイスを勉強するために資格取得も考えてみてください。