キャンドル資格人気ランキング

通信講座 ランキング

キャンドル資格について

キャンドルは温かい光で周りを照らしてくれるリラックスアイテムです。おしゃれなキャンドルが部屋に置いてあるだけでインテリアとしてもぴったりですよね。またアロマキャンドルにすればさらにリラックス効果を高めることができます。キャンドルに興味があるけどよくわからない、自分の知識を他の人にも広めたい、今回はそんな人にオススメの資格をランキングでご紹介します。

1位 キャンドルデザインマスター

主催団体:日本デザインプランナー協会
必要費用:10000円
詳細:この資格ではキャンドルの作り方やそれに必要な知識、技術を問うための資格となります。キャンドル制作のために必要となる材料やそれらの種類、制作の工程などの問題が出題されますので自分だけのオリジナルキャンドルを作りたいという方や自作のキャンドルの販売を考えている方にオススメの資格です。申し込みはホームページから、受験は在宅で可能ですので受験しやすくて忙しい方でも安心です。

2位 キャンドルアドバイザー

主催団体:日本インストラクター協会
必要費用:10000円
詳細:この資格はあらゆるジャンルのインストラクター資格を主催している日本インストラクター協会が主催しています。ベーシックキャンドルのみでなく、フローティングキャンドル、アロマキャンドルなどの様々なキャンドルについての知識や制作するための技術が必要とされます。またそれらの知識や技術を人に伝えることができる能力も大切です。試験は在宅でできますので安心です。

3位 キャンドルマイスターディプロマ

主催団体:日本ヴォーグ社
必要費用:66286円
詳細:この資格を取得するためには講習を受ける必要があります。通信ですので在宅で時間のあるときに勉強することが可能です。DVDやテキストが入った教材が送られてきますのでそこでキャンドルの作品作りについて細かく知ることができます。初心者の方にもオススメの講座です。必要となる基礎材料も揃っていてすぐに始められるのもポイントの一つです。

4位 JCA認定キャンドルアーティスト

主催団体:社団法人日本キャンドル協会
必要費用:460000円
詳細:キャンドルアーティストの場合は趣味で自分の好きなキャンドルを作る能力のみでなく他のユーザーの動向などをチェックしてニーズに合っているキャンドルを企画して自分で作成できる能力が問われます。キャンドル作りのプロになりたい人にオススメの資格といえます。資格取得のためには講習を受ける必要がありますので今はまだ自信がないという方でも講習を受ける中で自信と技術をつけていくことができます。

5位 JCA認定キャンドルインストラクター

主催団体:社団法人日本キャンドル協会
必要費用:460000円
詳細:この協会ではキャンドルアーティストの資格も行なっていますがこちらのインストラクター資格はキャンドルクラフトの講座やスクール、また自宅などで他の人にキャンドルの魅力や作り方についてレクチャーすることができる能力を問うものです。自分で作るだけでなくその良さを人にも伝えたいという人にオススメです。こちらも講座を受講してその後認定試験を受けることになります。

まとめ

人々を癒してくれるキャンドルは今後も需要が高まっていくと考えられる分野です。ぜひキャンドル作りの魅力を知り、自分の知識や能力を深めてみましょう。