キッチン資格人気ランキング

通信講座 ランキング

キッチン資格について

キッチンはどんな人でも家に必ずある重要な場所です。時に家族のコミュニケーションの場として時に料理を通じて友達と休日を楽しむ場として利用されているのではないでしょうか。そんなキッチンは人々の生活に欠かせないだけでなくストレス発散や癒しの場としても活用することができます。ほとんど外食だけでキッチンをあまり使わないという方も思わず活用したくなるようなキッチンの魅力がわかる資格をご紹介します。様々な観点から見たキッチンの有用性や楽しみを理解して充実した人生に役立ててみましょう。

1位 キッチン心理カウンセラー

主催団体:日本アロマメディカル心理セラピー協会
必要費用:10000円
詳細:この資格を取得することで得られるキッチン心理カウンセラーとは心理学やそれに関連する基礎知識、あらゆるキッチン施設や症状別の治療法などを知っており、カウンセラーとして活躍できることを証明するものです。セラピストとして必要とされる技術や能力に加えてキッチンや生活にも生かすことができる応用力も求められますので取得後は様々な場所で活躍できることが期待されます。取得のための講座なども用意されているので知識を楽しく学びながら資格取得を目指すことができるのもメリットの一つです。

2位 キッチン心理アドバイザー

主催団体:日本インストラクター協会
必要費用:10000円
詳細:この資格では心理的な観点から相談や援助を行うことができる知識、キッチンに関わる倫理や心理アセスメント、チーム医療などについて理解し、応用することができる能力が問われます。カウンセラーとして働きたいと思っている方にもオススメで、そのほか地域の講習会などで講師として活躍することも考えられます。現在心理学について勉強中だという方やこれからカウンセラーを目指しているという方は気軽に取得を目指してみましょう。資格は在宅で受験可能ですのでそれもメリットの一つと言えます。

3位 キッチンスペシャリスト

主催団体:公益社団法人 インテリア産業協会
必要費用:学科 10800円 実技 10800円
詳細:この資格ではキッチンの周りの空間、機能、設計、施工などのあらゆる観点から必要知識を持ち、それを活用して住んでいる人にとって最も快適なキッチン空間を提案するスペシャリストを認定しています。主催団体が認定している試験に合格した場合に取得できるようになっていて建築屋インテリア、住宅設計などの業界で活躍することが期待されています。キッチンの設計やインテリアなど幅広い知識が求められますのでこの資格があると就職などでも活用することができます。試験対策としての通信講座なども用意されていますので参考にしてみてください。

まとめ

キッチンは人々の生活を支えている欠かせないものです。そのインテリアや空間づくり、住む人に適した設計であることは人生においてとても重要なことと言えます。そんなキッチンを利用した心理学や生活に密着したカウンセラーの資格などもあります。すみよい暮らしのためのキッチンを考えて人々がリラックスできるようなキッチン空間の実現を目指すなら資格取得を目指してみてはいかがでしょうか。