ガーデニング・園芸資格人気ランキング

通信講座 ランキング

ガーデニング・園芸資格について

ガーデニングは誰でも自分のにわで気軽にできて家を華やかにさせることができる楽しい趣味の一つです。近年ではDIYも一般的になってきたこともあって自分の庭を自分でアレンジする人も多いのではないでしょうか。今回はそんなガーデニングがもっと楽しくなるガーデニングや園芸に関する資格をランキングでご紹介します。これからガーデニングを始めてみたい人や今楽しんでいる人、また仕事でガーデニングの技術を身に付けたいという人もおすすめです。

1位 ガーデニングアドバイザー

主催団体:日本生活環境支援協会
必要費用:10000円
詳細:この資格ではガーデニングの基本的な知識や技術を測り、それを認定します。ガーデニングを始めるために必要な知識や設計方法、施工方法などを知ることができますのでこれからガーデニングを始めたい方におすすめです。また取得することで講師として活動することも考えられます。インターネットから簡単に申し込みできてその後在宅で受験できるのもオススメの一つです。

2位 園芸インストラクター

主催団体:日本インストラクター協会
必要費用:10000円
詳細:この資格は日本インストラクター協会というあらゆる分野におけるインストラクターの資格を取り扱っている団体が主催しています。園芸技術に関して詳しい知識があるだけでなくそれを人に伝えることができる能力、指導する力があることが試されます。今後講師として働きたいという方やホームセンターの園芸コーナーなどで働いている人にオススメです。今持っているガーデニングの知識をもっと深めたいという人にオススメです。

3位 ガーデンコーディネーター

主催団体:公益社団法人日本通信教育振興協会
必要費用:62000円
詳細:この資格を取得するためには主催団体がおこなているガーデニング講座を受講する必要があります。通信教育として40年ほど続いている伝統のある講座ですから信頼も厚くガーデニングの中では有名な資格となっています。教材にはガーデニングの知識が詰まったテキストや分かりやすいDVDもありますので自分のペースで楽しく勉強しながら資格を取得することができるようになります。

4位 園芸装飾技能士

主催団体:都道府県職業能力開発協会
必要費用:学科試験 3100円 実技試験 16500円
詳細:この資格は職業能力協会が主催している技能士認定試験の一つであり国家資格の一種となります。その分信頼のおける資格ですので履歴書などに記入してアピールにもなります。試験には1級、2級、3級があって3級は誰でも受験可能ですが2級は実務経験が2年以上、1級になると実務経験が7年あるいは2級合格後2年以上の実務経験が必要となります。今後プロの園芸家として活動していくためには取得しておきたい資格です。

5位 グリーンアドバイザー

主催団体:公益社団法人:日本家庭園芸普及協会
必要費用:37000円
詳細:グリーンアドバイザーとは植物の育て方に関して正しい知識を持って園芸やガーデニングの魅力、楽しさを他の意図に伝えることができる人のことを指します。つまり自分自身の知識のみでなく正しくそれを人に教えることができる能力が重要視されているのが特徴的です。この資格を取得するためには2日間の講習を受けてその後筆記試験に合格する必要があります。筆記試験は2日間の講習の最終日に行われますので楽しんで講習を受けてその成果が出れば大丈夫です。

まとめ

ガーデニングや園芸は近年はさらに注目されている分野です。自分でガーデニングをしてみたいという人も仕事としてガーデニング用品を取り扱っているという人も、また講師として自分の技術や知識を人に伝えたいという人も資格を取得してさらなるレベルアップを目指しましょう。