カラーセラピー資格人気ランキング

通信講座 ランキング

カラーセラピー資格について

皆さんはカラーセラピーという療法をご存知でしょうか。日本語では色彩療法とも言います。そもそも人々は太陽の色や虹の色などの自然からくる色を見て心を落ち着かせてきました。光と色を用いて心を癒す、これが現代のカラーセラピーです。精神分析でいうと20世紀に入った頃からカラーテストと言って心を診断するためのスケールとして色が用いられてきました。それくらい歴史のある分野でもあります。現代では色を用いたセラピーとして様々なものが確立していてそれぞれに精神療法の一環として用いられています。今回はそんなカラーセラピーに関する資格をランキング形式でご紹介します。

1位 カラーセラピー(日本アロマメディカル心理セラピー協会)

主催団体:日本アロマメディカル心理セラピー協会
必要費用:10000円
詳細:この資格は色の持つ生理的な効果や心理的な効果を用いて心身のバランスを正しい状態にさせることを目的にするカラーセラピーに関しての知識や技術を持っていることの証明となります。取得のためには試験を受験する必要がありますが、在宅で受験可能ですのでリラックスした状態で取り組むことができます。また時間のない方にもオススメです。資格を取得することでカラーセラピストとして活躍することもできますので今後プロのセラピストになりたい方にオススメの資格です。

2位 色彩インストラクター

主催団体:日本インストラクター協会
必要費用:10000円
詳細:色彩インストラクターはHSV色空間やカラーモデル、HSBカラーモデル、色合い、彩度、コントラストなどの色の基本やそれらの活用方法、また色覚異常の方への配慮ができる色の使い方などを学んだ人に与えられる称号です。色彩について学びたい方にオススメの資格で、取得することでインストラクターとして他の人に指導することも可能となります。仕事にも活かしやすい資格ですのでこれから色について学びたい方にオススメの資格です。

3位 カラーアドバイザー

主催団体:日本デザインプランナー協会
必要費用:10000円
詳細:カラーアドバイザーとは色が与える心理的な効果や印象などを知り、その性質や特性を生かしてそれぞれの人に適した色合いや色の使い方をアドバイスすることができる専門家のことを指します。カラーセラピーのみでなくファッション業界や建築業界でも活用することができる資格ですので様々な人にオススメできます。

4位 カラーセラピスト

主催団体:一般財団法人 日本能力開発推進協会
必要費用:5600円
詳細:この資格はカラーセラピストになりたい方にオススメの資格です。相談者自身もはっきりと理解していないような状態のストレスからそれを改善に導くための適切なカラーを選んでカウンセリングに取り入れる能力が必要となります。色と精神状態の仕組みの関わりのみでかなく相談者とのカウンセリング能力も問われる資格です。

5位 TCカラーセラピスト

主催団体:株式会社 トゥルーカラーズ
必要費用:19000円
詳細:この資格は講座を受講することで取得できるものです。講座では何年も改良を重ねて完成されたカラーセラピストになるために必要な知識や技術を詰め込んでいるので初心者の方でも安心です。マニュアルとカラーボトルがついていて一日の講座を受講することでカラーセラピストになることも可能なので時間のない方にも受講しやすいようになっていることもポイントです。

まとめ

カラーセラピーは色を使って心のストレスを改善させていくという最近注目の療法です。現代はストレス社会とも言われているほど精神的に疲れている人が多くなっている時代でもあります。そんな中で色を用いて心を軽くさせるカラーセラピーを取り入れてみてはいかがでしょうか。