カラーアドバイザー認定試験口コミ評判

様々なものには色があります。同じものでも色によって印象が違います。色の配色や組み合わせなどで商品の売れ行きが左右されることも多々あります。商品開発などでは配色や組み合わせを考えていくことはとても重要な仕事です。今回は色の効果や特徴などに精通していて的確なアドバイスが出来るカラーアドバイザーの資格を紹介します。

カラーアドバイザーの資格とは?

色によって与えられる印象や、色による心理的な効果、その色の性質や特質を理解し、的確な助言を出来る能力を持った方に認定される資格です。

ファッションやインテリアなどの多岐に渡るビジネスシーンで役に立つ資格として口コミ評判でも注目が高まっている資格です。

カラーアドバイザー認定試験概要について

カラーアドバイザー認定試験は、日本デザインプランナー協会で試験を行っています。

日本デザインプランナー協会は、デザイン技術のスキルがあることを認定してくれる協会です。認定試験には「CADデザインマスター認定試験」、「ホームページWEBデザイナー認定試験」、「POPデザイナー認定試験」、「インテリアデザイナー認定試験」などがあります。

デザイナーを目指す人やデザインのスキルアップを目指す人からの口コミ評価では人気のある協会です。

カラーアドバイザーも日本デザインプランナー協会が認定する資格の一つです。認定試験の受験資格は特にありません。申請はインターネットで日本デザインプランナー協会のホームページから申請ができます。申請後、試験問題と解答用紙が自宅に送付されてきます。試験期間中(5日以内)に自宅で試験問題を解き、解答用紙を返送して合格発表を待ちます。合格基準は70%以上となっています。

カラーアドバイザーの資格を取得するための学習方法は?

次にカラーアドバイザーの資格を取得するための学習方法を紹介します。

通信教育スクールの諒設計アーキテクトラーニングの講座に【カラーセラピー 3資格取得講座】という講座があります。

【カラーセラピー 3資格取得講座】の講座は、日本デザインプランナー協会の「カラーアドバイザー認定試験」の他に日本アロマメディカル心理セラピー協会の「カラーセラピー認定試験」、日本インストラクター協会の「色彩インストラクター認定試験」の全てに対応した通信講座になっています。初心者でも効率よく学習が出来る内容となっているので、無理なく自分のペースで学習を進める事ができます。「自宅で学習でき質疑応答も無制限で活用できるので継続して学習を進めることができた」と口コミ評判がありました。

カラーアドバイザーの口コミ評判まとめ

以下にカラーアドバイザーの口コミ評判をまとめました。

・ファッション関連の仕事でスキルアップを目指してカラーアドバイザーの資格を取得しました。仕事でも自信がつきました。

・趣味としてカラーアドバイザーの資格を取得しました。色の効果や組み合わせの知識を生かして、自宅の寝室や子供部屋などに活用しています。

カラーアドバイザーの口コミ評判では普段の生活から仕事まで様々な場面で活用されているようです。又、資格取得後に色に関する講師として活躍されている方もいました。カラーアドバイザーは知識を生かせる場面が多くお勧めの資格となっています。