カップケーキ資格人気ランキング

カップケーキ資格 ランキング

世界一美味しいカップケーキが作りたい!!そんな夢を叶える第一歩となる資格があるのはご存知ですか?一番おいしいカップケーキを作ろうと思ったらどんな知識が必要なのか?何を入れて、どんな風に作れば良いのか?そんな疑問に答えてくれる人気の資格をこちらでは紹介します。

1位カップケーキソムリエ

カップケーキソムリエとは、カップケーキやマフィンに関する知識や技能を習得できます。
基本となるプレーンカップケーキの作り方から始まり、電子レンジを使って作る裏技まで幅広く学べます。マグカップを使ったマフィンを学び、ホットケーキミックスや小麦粉、米粉を使ったレシピ、卵を使わないレシピとどんどん作れるメニューが増えていきます。材料に使うフルーツやドライフルーツ、ナッツ類などの栄養を学べば応用も出来るので、世界一美味しいカップケーキにどんどん近づいていきます。これらの知識や技術があれば、飲食関係はもちろん、カフェやショップでも役立ちます。開業を目指す方から、ホームパーティでおしゃれでかわいいカップケーキを作りたい方にも人気の資格です。受験料は10,000円(消費税込み)でインターネットからの申込みで在宅受験が可能です。日本安全食料料理協会が主催です。

2位カップケーキ・マフィンパティシエ

カップケーキ・マフィンパティシエアドバイザーとは、カップケーキやマフィンの作り方を理解し、実際に作るための技術を持っている人です。美味しいカップケーキだけでなく、アレルギーに対応した卵や乳製品、小麦粉の置き換えで作るカップケーキも作れます。フルーツや野菜、あんこや抹茶、金時豆などを使ったカップケーキまで実に幅広いレシピを学びます。また、美容と健康にも気をつかったカップケーキも作れます。バタークリームやトッピングを使ったデコレーションの方法を学べば、季節のイベントなどにぴったりのカップケーキも作れます。ホームパーティなどにはぴったりですね。自宅での料理教室やカルチャースクールなどを開くことも可能です。受験料は10,000円(消費税込み)でインターネットからの申込みで在宅受験も可能です。日本インストラクター協会が主催なので手に職をつけたい人にもお勧めです。

3位 日本サロネーゼ協会(JSA) ・カップケーキデコ

好きを仕事にしたい人にお勧めの資格です。長くサロネーゼとして活躍したい人には良いですね。日本で初めてのデコカップケーキの専門資格だそうです。日本では、まだカップケーキに特化した講座がなく、専門店もまだまだ少な目なので、カップケーキの専門校を地域で1番に開きたいという目標がある人には最適です。デコレーションカップケーキのバリエーションを広げたい人から販売できるレベルになりたい人まで幅広いニーズに応えます。カップケーキレッスンは道具も少なく、テーブルさえあれば自宅やカフェ・集会所などを借りての講座も可能なのでサロネーゼを目指す人にはぴったりですね。初心者の方はもちろん、学ばれたことがある方にも満足いただける充実の内容で、12時間で講師として必要な様々な技術を幅広く学べる講座です。シュガーペーストやアイシング、クリームなどデコレーションに必要な技法を幅広く取り入れ、本だけでは分かりづらい細やかなテクニックを実践形式で学べるのが魅力です。資格取得はゴールではなく、ご卒業してからが本当のスタートです。こちらの強みはSNSや講師が集まれる機会を設けていますので、同じ想い・目的を持った仲間との横の繋がりを持てます。

様々なサポートがありますが、他の二つより値段は高く、2時間×6回で税抜き110,000円(講座料金 税抜き78000円、材料・道具・テキスト代税抜き32,000円)となっています。そして、認定料は税抜き20,000円(認定証付き・フリーレシピ3枚付)となります。年会費は3,240円です。長く活躍したい人にはお勧めですね。
カップケーキ資格  カップケーキ資格