カウンセリング資格人気ランキング

通信講座 ランキング

カウンセリング資格について

現代はストレス社会と呼ばれるほど心に問題を抱えている人が多いと言われています。そんな中で活躍している職業の一つがカウンセラーです。学校や福祉施設、病院のみでなく商業カウンセラーと言って会社ごとにカウンセリングルームが設けられていることも多く今後もますます活躍が見込まれます。今回は今後カウンセラーとして働くために取得しておきたい資格をランキングでご紹介します。

1位 メンタル心理ヘルスカウンセラー

主催団体:日本アロマメディカル心理セラピー協会
必要費用:10000円
詳細:この資格ではメンタル心理カウンセラーとしての基本的な知識や心理的なストレスの症状、心理的ストレスが招く特徴的な症状などを学びその知識を活かしてカウンセリングすることができる能力を証明するためのものです。治療に関しても内部的治療と外部的治療の両方の側面からアプローチする方法を学ぶので総括的なカウンセリング能力を身につけていることになります。就職や転職にも有利になりますのでオススメです。

2位 メンタル心理インストラクター

主催団体:日本インストラクター協会
必要費用:10000円
詳細:インストラクター資格を多く主催している協会が行っているメンタル心理に関する資格です。カウンセリングの知識や倫理、インテーク面接、共感的理解、カタルシス、心理アセスメントなどの様々な専門知識を持っていることを証明することができますので就職に有利になるだけでなくインストラクターとして他のカウンセラーに対して指導することも可能です。

3位 メンタル心理ミュージックアドバイザー

主催団体:日本アロマメディカル心理セラピー協会
必要費用:10000円
詳細:この資格では音楽の力を使って人の心を癒し、身体にも良い影響を与えることを目指したカウンセリング方法を理解していることが証明されるものです。資格取得のための講座などもあって取得しやすく、音楽が好きな人にオススメです。音楽が持っている人を癒す力を最大限に利用してストレスを解消して、健康な心と体を目指します。取得のための試験は在宅で受験可能ですので忙しい方でも安心です。

4位 ストレスケアマネージメント

主催団体:日本アロマメディカル心理セラピー協会
必要費用:10000円
詳細:この資格も3位の資格と同じ日本アロマメディカル心理セラピー協会が主催しています。この資格では自分の感情と上手に付き合っていく方法やアンガーマネージメントなどの心理トレーニングを利用したストレス対処の方法などの知識が問われます。ストレスの原因に対処することができるマネジメント能力を持っていることが求められます。現代社会においてストレスは少なからず避けては通れないものですからそれと上手に付き合っていくことはとても大切なことです。この資格を取得することでカウンセリングにも役立てることができます。

まとめ

カウンセリングの専門知識や技術はカウンセラーになりたい方はもちろんのことストレスを上手に解消したいという方やそのための情報が知りたいという方にもオススメです。資格を持っていることで自分の知識に自信を持つことができますし、人の相談にも乗ってあげることができますよ。