エクステリア資格人気ランキング

通信講座 ランキング

エクステリア資格について

エクステリアとはもともと外部、外観などという意味の英語から来ています。日本では家の外壁や庭、そして野外の工作物などを含む外観全体を指す言葉として使われます。内装がインテリアならその逆ということです。庭でその家の個性を出すというのは日々みて楽しんだり、休みの日には庭でくつろいだり、癒しや憩いを与えてくれます。そのため近年ではインテリアの他にもエクステリアの方に力を入れる人が増えて来ているのです。今回はそんなエクステリアづくりやそれに関わる人間心理からカウンセリングやアドバイスを行うための資格についてご紹介します。

1位 エクステリア心理カウンセラー

主催団体:日本アロマメディカル心理セラピー協会
必要費用:10000円
詳細:エクステリア心理カウンセラーとはエクステリアの知識と心理カウンセラーとしての知識の両方を持ち合わせていることを証明する資格です。エクステリアについての基本的な知識やそれを応用する力、そして心理カウンセリングにも活用する能力が求められますので様々な人にオススメです。専用の講座なども開かれていますからそれらを活用して試験の合格を目指しましょう。試験自体は在宅で可能ですから、通信で講座を受講したのちにそのまま家で試験を解いて取得することができます。

2位 エクステリア心理アドバイザー

主催団体:日本インストラクター協会
必要費用:10000円
詳細:エクステリア心理アドバイザーは心理的な相談や援助を行うことができる知識、エクステリアに関わる倫理や心理アセスメントなどを理解していることが求められます。1位の資格と同様に通信講習を受けて在宅で受験することができるのも魅力の一つです。エクステリアの知識が欲しいという方も心理カウンセラーとして働きたいという方も両方にオススメとなっています。資格を出しているのは日本インストラクター協会で他にも数々のインストラクター資格を主催していますから信頼もあります。今後心理カウンセラーやアドバイザーとして働く際にも建築関係の業界で働く場合でも活用することができます。

3位 エクステリアプランナー

主催団体:公益社団法人 日本エクステリア建設業協会
必要費用:1級 10800円 2級 8640円
詳細:この資格はエクステリア工事に関わって設計や工事管理などの知識があること、またそれを生かして依頼者にあったエクステリアを作り上げることができる能力を証明します。資格には1級と2級があるのでステップアップさせることも可能です。また5年ごとに更新が義務付けられているので常にエクステリアの最先端の知識を持っておくことができます。エクステリア工事に関わる仕事をする方には是非取得しておいて欲しい資格といえます。

まとめ

エクステリアは建物の外装を整えることですから住んでいる人のみでなく周りの人にも素敵な家だと思ってもらうことができる欠かせないものです。エクステリアの知識を身につけることで建築業界で活躍することが予想される他、その知識を活かして心理カウンセリングにも利用することができます。エクステリアの知識を身につけて様々な分野にも応用させてみましょう。