インテリア資格人気ランキング

通信講座 ランキング

インテリア資格について

自分の家をさらに自分らしくオシャレにしてくれるのがインテリア技術です。部屋のレイアウトや立地、住んでいる人の状況などによってもインテリアは変わってきます。その中で家族みんながリラックスして暮らしていくことができるようなインテリアを考えるのは難しそうですよね。最近では可愛らしい家具や生活用品もありますがそれらを上手に活用して自分らしい家づくりをするためにはある程度のインテリアの知識が必要になります。またインテリアに関わる仕事で働いている方のステップアップとしても必要となる知識の証明になるような資格を人気のランキング形式でご紹介します。

1位 インテリアデザイナー

主催団体:日本デザインプランナー協会
必要費用:10000円
詳細:この資格はインテリアデザイナー認定試験という試験に合格することで得ることができます。インテリア関係の仕事で働きたい方や現在働いている方、またもちろんインテリアデザイナーの方にもオススメです。現在日本でインテリアデザイナーと名乗るためには特定の資格は必要ありませんがこの資格は民間資格の中でも人気なので取得しておくことで自分の能力を証明することができます。インテリアデザイナーとして必要となる理解力や表現力を身につけることができます。

2位 インテリアアドバイザー

主催団体:日本デザインプランナー協会
必要費用:10000円
詳細:この資格を取得するとお客様に対してその人に適したインテリアについてアドバイスしたり相談に乗ったりする技術があることの証明になります。ショールームやインテリアショップなどで活用できる資格です。また趣味として取得しても家族や友達の家のインテリアについてアドバイスしたりすることができるようになります。試験は在宅で受験可能ですので時間のない方でも空いている時間を活用してリラックスしながらできるのもオススメのポイントです。

3位 インテリアプランナー

主催団体:公益財団法人 建築技術教育普及センター
必要費用:学科試験料 9720円 設計製図試験 16200円
詳細:インテリアプランニングとは企画や設計、工事管理などを通じたインテリアの全ての工程のことを指します。そしてそれぞれの工程で必要となる知識や技術を持っている専門家のことをインテリプランナーと言います。インテリアプランナーを名乗るためにはこの団体が主催している試験に合格して登録する必要があります。プロとしてインテリアを捉えて、住宅、オフィス、ホテル、学校などの様々な施設に関わるインテリアを取り扱う人にオススメの資格です。

4位 インテリアコーディネーター

主催団体:公益社団法人 インテリア産業協会
必要費用:14400円
詳細:インテリアコーディネーターは居住者にとって最も快適な住空間を演出するために必要となるアドバイスや相談を行うことができる専門家のことを指します。インテリアに関して知識があることはもちろんのこと、工務店や販売店などに関わらないお客様と同じ立場でインテリアについて関わることが特徴的です。

5位 インテリア設計士

主催団体:一般社団法人 日本インテリア設計士協会
必要費用:15000円
詳細:この資格には1級と2級があります。1級を受験するためには大学で必要な単位を取得して一年以上の実務経験があることなどが定められていますので受験資格を得るのが他の資格に比べると少し難しいです。一方で難易度はそれほど高くないので合格しやすいのが魅力的です。インテリア関係の仕事で働いている方なら無理なく合格を目指すことができます。

まとめ

インテリア関係の資格は様々あり、また名前が似ているのでややこしいですがそれぞれに特徴があって名称も異なります。インテリアコーディーネーターなどになりたい方はぜひいずれか選んで受験してみましょう。