インテリアデザイナー認定試験口コミ評判

インテリアデザイナーは、室内の家具やカーテン、照明、床材などのインテリア用品を設計する人です。オシャレなインテリアを求める人が増えてきた今、インテリアデザイナーを目指す人も増えています。今回は日本デザインプランナー協会が認定するインテリアデザイナーの資格を紹介します。

インテリアデザイナーの資格とは?

インテリアデザイナーの資格は、家具や照明などのインテリアに関する商品知識や販売技術、インテリアデザイナーとして表現力を有した方に認定される資格です。

口コミ評判では住宅メーカー、インテリアショップ、ショールームなどで資格を生かすことが出来るとありました。

インテリアデザイナー認定試験概要について

インテリアデザイナー認定試験は、日本デザインプランナー協会で試験を行っています。

日本デザインプランナー協会は、デザイン技術の各スキルの水準がある一定以上であることを認定してくれる協会です。客観的な評価の尺度を提供し、技術者の社会的地位の確立を図ることを目的としています。さらに、用途や目的に応じて、技術の有効活用を行うことができる人材の育成を目的としています。

日本デザインプランナー協会の認定試験には「ホームページWEBデザイナー認定試験」、「POPデザイナー認定試験」、「CADデザインマスター認定試験」などがあります。

デザイナーを目指す人やデザインのスキルアップを目指す人からの口コミ評価では人気のある協会です。

インテリアデザイナー認定試験の受験資格は特にありません。申請はインターネットで日本デザインプランナー協会のホームページから申請ができます。申請後、試験問題と解答用紙が自宅に送付されてきます。試験期間中(5日以内)に自宅で試験問題を解き、解答用紙を返送して合格発表を待ちます。合格基準は70%以上です。認定試験に合格した人には、申請すると有料にて合格認定証と合格認定カードが発行されます。

インテリアデザイナーの資格を取得するための学習方法は?

次にインテリアデザイナー認定試験のための学習方法を紹介します。

SARA school JAPANという通信教育スクールにインテリアデザイナー認定試験のための通信講座があります。

初心者でもわかりやすい内容で学習しやすいと口コミ評判で評価の高い通信教育スクールです。

通信講座名は【インテリアデザイナー 基本コース/プラチナコース】となっています。

この講座での学習の流れは以下のようになっています。

1.建築基準法や消防法、室内安全計画についての学習。

2.各部構法やインテリアエレメント、インテリア材料についての学習。

3.各種インテリア工事、施工管理や契約についての学習。

4.インテリアの計画や室内環境や設備についての学習。

5.構造計画、工法、構造力学についての学習。

6.問題集や添削課題で試験対策についての学習。

7.分からないところは専門のプロによる質疑応答。

インテリアデザイナーの口コミ評判まとめ

口コミ評判ではインテリアデザイナーとしてのスキルアップを目指す人や肩書きとして利用したい人が資格に挑戦しているようです。

現在インテリアデザイナーとして活躍されている方やこれからインテリアデザイナーになりたい方にはお勧めの資格です。