はちみつ資格人気ランキング

はちみつ ランキング

蜂蜜を冷蔵庫にいれておいたら白くて固くなっなってしまった。はちみつの保存の失敗では、よくある事ですね。せっかく、はちみつが美容や健康に良いと購入してもダメにしたらもったいないですよね?こちらで紹介するのは、はちみつの正しい保存方法はもちろん、はちみつの効果を最大限に活かせる知識を身につけられる資格について紹介しています。

1位はちみつ美容ソムリエ

普段から日常生活に溶け込んでいるはちみつをもっと詳しく学んでみませんか?はちみつは何千年も昔から、健康や美容効果の高さで愛されてきた食材です。ソムリエとは、はちみつに関する健康や美容の効果などの様々な知識を習得した人に送られる資格です。はちみつの正しい取り扱い方などの基礎知識から始まり、普通の人には分からない、はちみつの色の違いや種類、はちみつと花の関係などまで深く知る事ができます。

また、料理とはちみつについて学べば料理の幅が広がり、毎日の食卓を華やかに彩ってくれます。さらに、世界のはちみつについて、生活の関り、養蜂に関する世界事情など、生活のあらゆる面ではちみつの特性を活かした知識を習得できます。はちみつ好きの方はもちろん、オーガニックや自然素材などを取り入れた生活を目指す美と健康に意識の高い方にも人気の資格です。

はちみつ美容ソムリエ試験を主催しているのは、日本安全食料料理協会主催(JSFCA)なので料理に対する知識も広がります。受験料は10,000円(税込み)でインターネットからの申込みができ、在宅受験ができるのも人気の理由です。

2位ハニーテイスティングアドバイザー

ハニーテイスティングアドバイザーとは、はちみつに関する基礎的な知識から始まり、実際に生活にどのように取り入れるかという点で、アドバイザーとして活躍できる資格です。はちみつには実に多くの種類があるのはご存知ですか?花から採れるはちみつ、ハーブや野菜などの甘露樹から採れるはちみつ、ミツバチ以外から採取されるはちみつなど、実に様々な種類があります。

多くのはちみつの種類や特性を理解する事で美容や健康を目的とした人たちに効果的なアドバイスができるようになります。そのため、美意識や健康意識が高い人にもお勧めですね。料理での活用方法はもちろん、スキンケアでの活用方法などに関する幅広い知識を有していれば様々な場面で重宝されます。

日本インストラクター協会が主催で受験料は10,000円(消費税込み)とリーズナブルです。将来的にインストラクターなどの職につきたい人にもお勧めです。インターネットからの申込み
で在宅受験ができるのも人気の理由です。

3位はちみつマイスター

日本はちみつマイスター協会が主催する資格で、はちみつの本当の素晴らしさを大勢の方に知っていただくという目的で設立されました。2009年からNPOとして始まった資格ですが、その後2012年からは、一般社団法人になったことから人気がうかがえます。

意外と知られていない正しいはちみつの食べ方や、様々な栄養成分を損なわない使い方などを学べます。日々の生活の中でもっとはちみつを使いこなしたい人にはお勧めです。体験講座からや通学講座、通信講座が準備されているので、自分のライフスタイルに合った形で学べるのも嬉しい点ですね。

徐々に有名になってきているので、雑誌やテレビ・ラジオなどのメディアで目にする事が増えてきました。この他にも、毎年世界のはちみつを一堂に集めた「はちみつフェスタ」や、日本で購入できる一番美味しいはちみつを選ぶはちみつのコンテスト「ハニー・オブ・ザ・イヤー」などの企画運営も行っている協会です。

最高の健康食品と呼ばれスーパーフードとも言えるはちみつですが、現状としては香料や水飴、トウモロコシやサツマイモなどの転化糖を加えた加工はちみつが主流になっています。さらに中国製などの安いはちみつも出回っています。ですが本当のはちみつはミツバチが花蜜の糖分を分解し、熟成させて自分たちの食料として巣の中に貯めているはちみつだけです。世界中には1000種類以上のはちみつがあります。それぞれ香りも味わいも違います。はちみつの本来の味わいに気づき、きちんとしたものを食べたい人にお勧めです。

初級では、通信は3ヶ月で37,800円で、通学なら土日2日間で59,400円となりテイスティングなどがある分、ほかの二つより高くはなりますね。
はちみつ資格  はちみつ資格